中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
基礎知識編

ヤフオク・メルカリ転売が資金5万円以下の中国輸入初心者にオススメな2つの理由

あなたは今こんなお悩みを持っていませんでしょうか。

Amazon中国輸入ビジネスに興味があるけど、仕入れにかけられる資金が5万円くらいしかなくて、上手くスタートできるか不安です・・・

たしかに資金が少ないとちゃんとスタートできるか不安ですよね。

そんなお悩みを持ったあなたはAmazonからスタートするのではなく、『ヤフオク転売』もしくは『メルカリ転売』からスタートするのをオススメしています。

今回は、資金5万円以下の中国輸入初心者の方がヤフオク転売・メルカリ転売から始めるべき2つの理由について詳しく解説していきます。

これから中国輸入ビジネスを始めたいけど資金が少なくて不安な方は是非参考にしてください。

↓動画でも詳しく解説しています。

ヤフオク・メルカリ転売が資金5万円以下の中国輸入初心者にオススメな2つの理由

早速ですが、その2つの理由は以下になります。

  1. 毎月の固定費が安い
  2. 価格崩壊が起きにくい

固定費?価格崩壊?どういうこと??

と思った方も多いと思うので、順番に詳しく解説していきますね。

毎月の固定費が安い

ヤフオク・メルカリは毎月の固定費がめちゃくちゃ安いです。

以下の表を見てください。

Amazonヤフオクメルカリ
固定費約10,000~15,000円約1,500円0円

この表を見て頂ければ分かる通り、Amazonに比べヤフオク・メルカリは固定費がめちゃくちゃ安いですよね。

メルカリにいたっては一切費用が掛かっていません。

それぞれの費用の内訳はこんな感じです。

Amazon固定費の内訳
  • Amazon大口出品アカウント利用料:5,390円
  • ツール利用料:約5,000~10,000円

合計:約10,000~15,000円

KEN

Amazon大口出品アカウントって何?ツールって何?

という人は冒頭でご紹介した動画の1分10秒からご視聴ください。

ヤフオク固定費の内訳
  • Yahoo!プレミアム会員 月額会費:約500円
  • リサーチツール「オークファン」月額利用料:約1,000円

合計:約1,500円

KEN

ヤフオクで少なくとも月収5万円以上を稼ぎたい場合、Yahoo!プレミアム会員の登録、オークファンの利用は必須となります。

↓「オークファン」を使ってヤフオクで儲かる商品を見つけるリサーチ方法を以下ブログで解説しています。

リサーチ方法も知りたい!という方はこちらもどうぞ。

こんな感じでヤフオク・メルカリは固定費が全然かかりません。

なのであなたが資金5万円以下とか低資金だったとしても、精神的に疲弊することなく、あなたのペースでコツコツと進めていくことができます。

価格崩壊が起きにくい

ヤフオク・メルカリはAmazonに比べ、価格崩壊が起きにくいです。

その理由を分かりやすくお伝えする為に、Amazonと比較しながら解説していきますね。

Amazonの場合

Amazonは1つの商品ページに複数の出品者が出品できる仕組みになっています。

イメージとしては以下の図のような感じです。

上の図の例で言うと、出品者A~Eの6人が1つの商品ページに同時に出品しています。

その出品者たちの中で、販売価格であったり出荷スピードであったり、Amazonを利用するお客さんにとって良い条件で販売している出品者が優遇して販売権を獲得できる仕組みになっています。(このことを「カートを獲得する」と言います。)

その条件の中で最もカート獲得に影響を及ぼしているのが販売価格です。

販売価格が安ければ安いほど、カート獲得しやすくなります。

だからカート獲得をしたいがために、販売価格を下げる出品者が多いので、Amazonは価格崩壊が起きやすいんです。

なのでAmazon中国輸入転売で結果を出すためには、価格崩壊が起きてもいいように、次から次へと新しい商品を見つけていくのが大事です。

しかし価格崩壊によって、売上・利益はどうしても下がっていく傾向が強いので、資金が少ない人にとっては資金繰りに苦労する印象が強いです。

ヤフオク・メルカリの場合

ヤフオク・メルカリは1人の出品者が個々に独自の商品ページを作る仕組みになっています。

イメージとしては以下の図のような感じです。

こんな感じで各出品者が、個々の商品ページで販売しています。

なのでAmazonのようにカートを獲得する為に価格をどんどん下げていくといったことは起きないので、Amazonに比べて価格は安定しやすいです。

実際僕は2019年以前に見つけた数種類の商品だけで、2020年はヤフオク・メルカリで平均7~8万円ぐらいの月間利益を安定してキープしていました。

KEN

ちなみに2020年はヤフオク・メルカリで新しい商品は一切リサーチしていませんでしたが、それでもこれだけ安定して利益を出すことができました。

仮に同じ商品を出品しているライバルがあなたの商品よりも価格を下げて出品したとしても、商品ページが独立しているので、差別化をして価格を下げずに売り続けることも可能です。

差別化の具体例
  • ライバルよりも商品の良さが伝わるクオリティの高い画像を作る。
  • おまけ品・取扱説明書などの付加価値を付ける。
  • ライバルよりも配送面で差をつける(即日発送、安い送料など)
  • ライバルより目立つ位置に自分の商品を表示させる。
KEN

最後の「ライバルより目立つ位置に自分の商品を表示させる」に関してですが、ヤフオクの場合『注目のオークション』という機能を使うことで、自分の商品をライバルより目立つ位置に表示させることが可能です。

↓注目のオークションについてもっと知りたい方はこちら

ヤフオク・メルカリは精神的不安を感じにくい

固定費が安いのでヤフオク・メルカリは精神的不安を感じにくいです。

資金5万円くらいしかない人からしたら、Amazonの毎月の10,000~15,000円の固定費ってめちゃくちゃキツイですよね?

これがキツくて精神的に疲弊して上手くいく前に諦めてしまう人も多いです。

でもそれに比べてヤフオク・メルカリは固定費が全然かからないので、精神的不安を感じることなくコツコツ自分のペースで進めることができます。

僕も中国輸入Amazon販売をスタートした当時、正直資金もあまり多くなかったので

「Amazonの固定費高いなあ・・・」

と不安をもらしていました。

でも僕の精神状態はあまり追い込まれていませんでした。

それはなぜかというと、その時既にヤフオク・メルカリ転売で月収10万円の利益を毎月安定して稼いでいたからなんですね。

だからAmazonの固定費が多少高くても、ヤフオク・メルカリの利益で十分カバーできていたので、精神的にはかなり落ち着いていました。

当時は会社からの少ない給料でギリギリの生活を送っていたので、この時もしヤフオク・メルカリの収入が無い状態でAmazonからスタートしていたら、確実に精神崩壊していたと思います(笑)

まとめ

  • 資金5万円以下の中国輸入初心者はヤフオク転売・メルカリ転売がオススメ。

↓それはなぜ?

  1. 毎月の固定費が安いから、精神的不安を感じることなく自分のペースでコツコツと進めることができる。
  2. 価格崩壊が起きにくく、売上・利益が安定しやすい。

もしあなたが「資金が少なくて不安・・・」と悩んでいるなら、まずはヤフオク転売・メルカリ転売からスタートしてみてください。

そしてヤフオク・メルカリで月数万円稼げるようになったら、それをAmazonの固定費にあててAmazonに挑戦してもOKです。

もちろん更にヤフオク・メルカリを伸ばしてもOK。

この辺の選択はあなたの自由です。

でもヤフオク・メルカリでうまく稼いでいくことできるかな・・・?

そんな不安を持った方の為に、以下のブログ記事でヤフオクで儲かる商品を見つける為のリサーチ手順を詳しく解説しています。

(メルカリのリサーチ手順解説ブログも今後作っていきますね!)

この記事に書かれている手順通りに進めていけば、ヤフオクで儲かる商品をコツコツ見つけていくことができます。

ヤフオク転売に興味がある方は是非トライしてみてくださいね。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です