中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
基礎知識編

中国輸入転売初心者が『在庫売れ残り』の恐怖を消す2つの方法

商品が売れ残ってしまって大量の在庫を抱えてしまうのが怖いです。

もし売れ残ってしまった場合どうすればいいですか?

あなたは今こんな不安を抱えて、商品の仕入れを躊躇してしまっていませんか?

今回はそんなあなたの為に、中国輸入転売初心者が『在庫売れ残り』の恐怖を消す2つの方法について詳しく解説していきます。

僕も最初の頃は「商品全然売れなくて在庫抱えまくったらどうしよ・・・」とかなり不安でした。

でも今回お伝えする2つの方法を頭に入れておけば「売れ残り」は全然怖くなくなります。

在庫を抱えてしまうことに不安をもっているあなたは是非参考にしてください。

中国輸入転売初心者が『在庫売れ残り』の恐怖を消す2つの方法

早速ですが、その2つの方法は以下の通りです。

  1. テスト仕入れをする
  2. 他の商品で利益を補う

順番に説明していきますね。

テスト仕入れをする

リサーチして良い商品が見つかってもいきなり沢山仕入れるんじゃなくて、まずは5個だけテスト仕入れしましょう。

例えばその5個が10日で売り切れたとします。

そしたら次回の仕入れは1カ月(30日)分を仕入れればOK。

10日で5個だから、単純に計算して30日で15個ですよね。

なので次回は15個仕入れます。

こんな感じでまずは5個のテスト仕入れからスタートして、売れ行きが好調な商品だけ少しずつ仕入量を増やしていきます。

このやり方を続けていけば『売れ行きが好調な商品だけ』が『適正な在庫量だけ』残ります。

なので「何十個も売れ残ってしまった・・・どうしよ・・・」なんてことにはそうそうなりません。

KEN

僕は今年で物販歴5年になりますが、5年間このやり方を続けて「大量に売れ残った・・・」ってことは今まで1度もありません。

他の商品で利益を補う

もし多少売れ残ってしまったとしても、「利益ゼロ」もしくは「多少赤字」になってしまっても良いので、安い価格でサクッと売り切ってしまいましょう。

その分他の商品の利益で補えばOKです。

例えばあなたがリサーチをしてA・B・C・Dの4商品を見つけたとします。

まずは各商品を5個ずつテスト仕入れをします。

そしていざ販売してみるとDの商品が全然売れないので、1個利益-500円の赤字で販売して何とか売り切りました。

1個で-500円だから5個売り切って-2500円の赤字です。

でもこの時A~Cの3商品で利益が取れていればOK。

仮に1個500円の利益が出るとしたら、【3商品 × 5個 = 15個】なので、【500円 × 15個 = 7500円】の利益です。

なのでDの赤字を踏まえても、全体で5000円の利益になります。

こんな感じで全体の利益が取れていれば1種類くらい赤字になっても全然大丈夫です。

利益が取れる商品だけを狙って完璧にリサーチするなんて不可能です。

あくまでリサーチは『過去の数値的なデータを参考にした予測』でしかないので、予測が外れることももちろんあります。

どれだけリサーチの腕を磨いても成功確率を100%にすることはできません。

大事なのは、「80%くらいの成功確率で良いので、全体の利益を取っていく」ということ。

そしてその80%の成功した商品だけ、少しずつ仕入量を増やして次回以降も仕入れていけば

『売れ行きが好調な商品だけ』が『適正な在庫量だけ』残る。

という状態を作ることができるのです。

あなたががもし

「在庫売れ残ったらどうしよ・・・」

と不安に思ってなかなか一歩踏み出せずにいるなら、今回説明した2つの方法は頭に入れておいてください。

リサーチに自信が無くても良いので、まずはテスト仕入れをしてみる

リサーチに自信が無くても良いので、まずは勇気を出して5個テスト仕入れしてみましょう。

たった5個なのでもし赤字になってもそんなに痛くないです。

是非挑戦してみましょう。

そもそもリサーチのやり方が分からないです!

もしあなたがそう思っているなら、まずは以下の動画から見てください。

↓Amazonに興味がある場合

↓ヤフオクに興味がある場合

日々リサーチを実践することで、利益商品の成功確率が100%にならないにしても

80% ⇒ 85% ⇒ 90%

といった感じで、利益商品を狙うスキルが身についていきます。

毎日実践して少しずつリサーチ力を付けていきましょう。

まとめ

  • まずは5個のテスト仕入れからスタートして、売れ行きが好調な商品だけ少しずつ仕入量を増やしていく。
  • このやり方を続ければ、いずれ『売れ行きが好調な商品だけ』が『適正な在庫量だけ』残るという状態を作ることができる。
  • 万が一売れ残ってしまった場合は低価格でサクッと売り切る。
  • その分他の利益商品で全体の利益をカバーすればOK。
  • リサーチに自信が無くても良いので、まずはテスト5個仕入れから始めてみる。

「売れ残ってしまって大量の在庫を抱えるのが不安・・・」

というあなたは今回ご説明した

  • まずは5個テスト仕入れして、好調な商品だけ少しずつ増やす
  • 売れ残り商品は低価格でサクッと売り切って他の利益商品でカバー

この2つだけ意識していれば自然とその不安は消えていくので、是非実践してみてくださいね。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です