輸入ビジネスでお金に困らない
自由な生活を。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
仕入

【eBay輸入 入門】eBayの使い方その2(商品ページ編)

皆さん、こんにちは。KENです。

前回に引き続き「eBay」の操作方法について解説していきます。

今回の記事では、商品ページ内での操作方法や、気を付けるべきポイントについて解説していきます。

前回は商品の検索の仕方について解説していますので、そちらも合わせて読んでみて下さいね。

それでは早速内容に移ります。

商品ページでチェックすべきポイント

お目当ての商品が見つかったら、商品をクリックして商品ページに移りましょう。

商品を購入する前に、以下6点をチェックしておきましょう。

  1. 商品写真と詳細を見て、正しい商品がどうかチェックする。
  2. 価格をチェックする。
  3. 出品者の評価をチェックする。
  4. 納期をチェックする。
  5. 偽物を仕入れないように気を付ける。
  6. 分からないことは出品者に直接聞く。

順番に解説していきます。

商品写真と詳細を見て、正しい商品かどうかチェックする。

まずは商品画像をチェックしましょう。

ヤフオクやAmazonで出品する予定の商品画像と見比べてみて、同じ商品かどうかを入念にチェックします。

続いて、画面を下にスクロールさせていくと、商品についての説明文が記載されていますので、商品の仕様や、付属品など、見た目だけでは分からない部分のチェックを行います。

英語表記だと分かりづらいと思いますので、Google翻訳を活用して、日本語に直しながらチェックしていけばOKです。

価格をチェックする。

次に、商品価格・送料を確認し、仕入れにかかるコストをチェックします。

まず、「Price」というところを見てみると「GBP 0.99  Approximately JPY 152」となっていますが、これは「0.99ポンド(イギリスの通貨) 日本円にすると152円」ということを意味します。

このようにeBayでは世界各国の通貨で価格が表示されていますが、eBay登録の際に日本の住所で登録しておけば、その下に日本円にした場合の価格が表示されますので、安心して下さい。

続いて送料を確認します。

「Shipping」のところを見てみると「Free Economy Shipping」となっていますが、これは送料無料を意味しています。

つまりこの商品は、1個仕入れるのに送料込みで152円のコスト(原価)がかかるということですね。

販売予定価格から原価を差し引いて、利益がいくら手元に残るのかを、この時点で計算するようにしましょう。

出品者の評価をチェックする。

eBayはヤフオクやAmazonと同様に、購入者が出品者に対して評価をすることができます。

評価が低い出品者の場合、商品不良などのトラブルが発生するリスクがあるので、できるだけ評価が高いセラーから仕入れるようにしましょう。

出品者の評価は画面右上の「Seller Information」より確認することができます。

上記画像の場合、「foliefrog-uk」という出品者に評価が84733件入っており、そのうちの98%が良い評価であることを表しています。

つまり84733×0.98 = 83038 なので、約83000人もの人がこの出品者から買い物をして満足しているということになります。

これだけの評価があれば安心して仕入れて良いでしょう。

評価の目安ですが、最低でも95%は欲しいところです。

95%を下回る場合は、よっぽど大きな利益が獲得できない限りはスルーした方が良いでしょう。

納期をチェックする。

発送元の国によりますが、eBay輸入の場合、購入後2週間程度で納品される場合が多いです。

納期は商品ページの「Delivery」というところで確認することができます。

この商品の場合、「Estimated between Wed. Jan.31 and Fri. Feb.16」

つまり、「1月31日(水)~2月16日(金)の間に到着します」ということを表しています。

この記事を書いているのが1月21日ですので、早くて約10日、遅くて約25日かかるということです。

国際発送ですので、これくらい幅をもたせて記載している場合が多いです。

これがもし、「早くて3週間、遅くて1か月以上」のような場合だと、到着した頃には価格相場が変動してしまったり、ライバルが急増してしまったり、「稼げる旬」を逃してしまうことになってしまうかもしれませんので要注意です。

偽物を仕入れないように気を付ける

eBayでは、偽物ブランドを販売している出品者もいます。

下記の記事に偽物を見分ける方法について詳しく書いていますので、合わせて読んでみて下さいね。

分からないことは出品者に直接聞く。

商品について分からないことがあったり、価格の値引き交渉をしたい場合は、出品者にメッセージを送って確認しましょう。

メッセージの送り方ですが、まず、上の写真の赤枠の出品者名の部分をクリックして下さい。

すると、出品者の詳細ページが開きますので、右上の「Contact」をクリックして下さい。

するとこのような画面に切り替わります。

これは、「この人が出品しているどの商品についてコンタクトをとりたいのですか? それとも商品以外に関することですか?」ということを言っている画面です。

商品以外に関することを聞きたい場合は、「This is not about an item」にチェックを入れ、「Continue」をクリックすればOKです。

今は商品について分からないことを聞きたいので、「Select an item」をクリックしましょう。

すると、「Enter your item number」と表示されるので、そこをクリックすれば、番号入力欄が出てきます。

そこに商品番号を入力します。

商品番号とは、eBayの全商品に1つずつ割り振られた番号のことです。

商品ページを少し下にスクロールさせると右側に「eBay item namber」というのが出現しますので、これが商品番号になります。

これをコピーして、先程の「Enter your item number」のところに貼り付けましょう。

貼り付けたら、その下の「Continue」をクリックして下さい。

すると、このような画面に切り替わります。

商品画像の下あたりに、「Select a topic」という文字があり、その下にいくつか項目が並んでいます。

聞きたい内容によって、この項目の中から1つ選択します。

上から順番に解説しますと、

  • Details about item ・・・ 商品詳細について
  • Shipping ・・・ 配送について
  • Combined shipping ・・・ 複数購入した場合の配送について
  • Pay for item ・・・ 支払いについて
  • Returns ・・・ 返品について
  • Other ・・・ その他の質問

商品のことで質問したい場合は、「Details about item」にチェックを入れて、下の方にある「Contact the seller」をクリックして下さい。

すると、質問内容を入力するページに切り替わります。

「Enter your question here」の部分に英語で質問を入力しましょう。

この際、かしこまった文章を送る必要はありません。

例えば、商品マニュアルが付いているかどうか知りたいときは、

「Is the manual included?」

という風に簡単な一文だけでOKです。

日本人が思っている以上に外国の方はフランクなので、前後の挨拶が無いからといって怒ったりはしません(笑)

むしろ簡潔な文の方が分かりやすく、スムーズにやり取りできます。

質問内容の入力が完了しましたら、ぐにゃーと曲がった数字がありますので、その数字を右の欄に入力して下さい。

最後に一番下にある「Send」をクリックすれば、質問の送信は完了です。

出品者から回答が来れば、登録しているメールアドレスにお知らせメールが届きますので、そのメールから回答を確認することができます。

こちら側から送信した質問を自分のメールアドレスに送りたい場合は、「Send a copy to my email address」にチェックを入れればOKです。

自分のメールボックスに入れておけば、 いつどんな質問をしたか、メールボックス内の検索をすれば振り返ることができるので便利です。

以上が、eBay商品ページの操作方法になります。

次回は、商品購入の仕方について解説していきます。

では、またお会いしましょう。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金に困らない生活」手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、休日に趣味を満喫できない・・・」
  • 「欲しい物があるけど、給料が安くてなかなか買えない・・・」
  • 「会社の給料だけだと将来が不安・・・」

 

そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「輸入ビジネス完全攻略ガイドブック」を無料でプレゼントいたします。