輸入ビジネスで副業10万円稼ぐためのブログ
基礎知識編

eBay輸入・中国輸入 それぞれのメリット・デメリットについて【中国輸入編】

皆さん、こんにちは。KENです。

 

前回に引き続き、eBay輸入・中国輸入の特徴について解説していきます。

 

前回の記事ではeBay輸入について解説しておりますので、

是非そちらも合わせて読んでみてくださいね。

★eBay輸入・中国輸入 それぞれのメリット・デメリットについて【eBay輸入編】★

 

今回は中国輸入の特徴についてお話します。

 

それでは早速、内容に移っていきましょう!

 



中国輸入の特徴

 

中国輸入はズバリこんな人にオススメです!

 

★商品を発送・梱包作業する時間が無い!

★商品を置くスペースが自宅に無い!

★発送可能なコンビニ・配送センターが遠くて大変!

★海外サイトから輸入する際の、日本語以外でのやり取りが不安!

 

こういった事に不安を感じている方にとって、

中国輸入は非常に進めやすいビジネスとなっております。

 

まず前提に頭に入れておいて頂きたいのが、

中国輸入は「Amazon販売」との相性が抜群に良いということです。

 

Amazonには、とても多くの中国輸入品が出品されています。

Amazonの過去の販売実績を調査することで、

売れ行きの良い中国輸入品を発見することができます。

 

そして、自分も同じものを中国から輸入して、

同じようにAmazonで販売すれば良いのです。

 

また、中国輸入はeBay輸入に比べ、商品単価が低く、利益額も小さめなので、

利益が取れる商品を一度に沢山仕入れる必要があります。

商品単価が低い分、ヤフオクに比べてAmazonの方が売れるペースは早いです。

 

取り扱う商品点数や、売れる回数が多いということは、

自宅の商品を置くスペースの確保や、

梱包・発送の手間を考えるととても大変そうですよね。

 

しかし、そんな不安を解消してくれる素晴らしいサービスがAmazonには存在します。

 

それは「FBA」(フルフィルメント by Amazon)というサービスです。

 

「フルフィルメント」という言葉を辞書で調べてみますと、

「商品の受注から決済に至るまでの業務全般のこと。」という説明がされています。

 

つまりその言葉の通り、

受注後の商品納品までの作業を全てAmazonが代行してくれるのです。

商品が売れれば、勝手にAmazonがお客様のところに出荷してくれます。

 

もちろん無料でというわけにはいきませんので、手数料は発生しますが、

取り扱う商品点数が多い中国輸入実践者にとっては、

必ず利用しておきたいサービスとなります。

 

また、中国輸入のもう一つの特徴としましては、語学力が必要ないということです。

 

輸入ビジネスは当然ですが、海外から商品を仕入れることになりますので、

仕入先とのやり取りは、英語を使うことがメインとなります。

 

海外に何度も旅行したり、海外に住んでいた経験があり、

英語圏での生活に慣れっこな人は大丈夫かもしれませんが、

これはほとんどの人が最初に不安に感じる部分だと思います。

 

私自身も、eBay輸入で初めて英語でやり取りをした時、

とても緊張したのを覚えています。

 

しかし、中国輸入に関しては、日本人輸入販売者向けに

輸入代行業者というものが数多く存在します。

 

日本人スタッフや、日本語が得意な中国人スタッフが、

あなたの代わりに欲しい商品を発注してくれます。

 

また、仕入れたい商品のことで分からないことがあれば、

代わりに仕入先に問い合わせもしてくれます。

 

ですので輸入代行業者を活用すれば、

英語や中国語でやり取りする場面は一切ありません。

 

それに何といっても、自分と仕入先との間に心強いスタッフがいれば、

安心感がありますよね^^

 

 

それではAmazon販売の特徴をもう少し深いところまで解説していきます。

 


【Amazon販売の特徴その1】価格競争になりやすい。

 

これまで中国輸入Amazon販売の良いところばかり話してきましたが、

残念ながら、悪いところもあります。

 

eBay輸入ヤフオク販売を実施している輸入販売者に比べ、

中国輸入Amazon販売を実施している輸入販売者の数は多いです。

 

となると、同じ中国輸入品に対して、

複数の人が同時に出品している場合がとても多くなります。

 

誰かが早く売り切りたいと思って価格を下げ始めると、

そこから悪循環がスタートします。

それよりも更に価格を下げる人が現れて、どんどん価格が下落していくのです。

 

そういった場面はヤフオク販売に比べ、とても多いです。

 

ですので、常に儲かる商品を見つけ続け、

どんどん輸入していけるかが勝負の鍵を握っています。

 



【Amazon販売の特徴その2】儲かる商品を見つけやすい。

 

常に儲かる商品を見つけ続けると言われても、

果たしてそんなことできるのか・・・

と不安になる方も沢山いらっしゃると思います。

 

しかし、中国輸入Amazon販売はeBay輸入ヤフオク販売に比べ

儲かる商品を非常に見つけやすいのです。

 

先程ご説明した通り、中国輸入Amazon販売を実施している人の数は多いです。

 

これは悪い意味でとらえると、ライバルが多いということになりますが、

その分、中国輸入品でじゃんじゃん稼いでいる人も沢山いますので、

その人の過去の販売実績をたどっていけば、

儲かる中国輸入品をすぐに見つけることができるというメリットがあります。

 

また、現在は様々なリサーチツールが販売されています。

リサーチツールとは例えば、Amazonにある無数の商品の中から、

月間100個以上売れているものだけを抽出してくれたり、

全く売れていないものは除外してくれるような便利ツールのことです。

 

そういったツールを使えば、スムーズに儲かる商品を見つけていくことができます。

 

eBay輸入と中国輸入の両方を実践した私の個人的な体感になりますが、

中国輸入の方が、次々に儲かる商品が見つかっていく印象がありました。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

前回の【eBay輸入】と合わせて読んでみて、

今後のビジネスプランの参考にしてみてくださいね!

 

ではまたお会いしましょう!

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら