輸入ビジネスで副業10万円稼ぐためのブログ
基礎知識編

eBay輸入・中国輸入 それぞれのメリット・デメリットについて【eBay輸入編】

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回の記事は、下記のようなお悩みを持っている方に特に読んで頂きたい内容になっています。


「eBay輸入と中国輸入、どちらから始めてよいか分からない・・・。」

eBay輸入を開始してしばらく経ったけどなかなか成果がでない・・・。

やっぱり中国輸入の方が良かったのかなぁ・・・。」

中国輸入を開始してしばらく経ったけどなかなか成果がでない・・・。

やっぱりeBay輸入の方が良かったのかなぁ・・・。」

 

これらは、これから輸入ビジネスを始めようと思っている方や、輸入ビジネスを始めてしばらく経ったけど、思ったような結果が出ない方によくあるお悩みかと思います。

 

今やネット上に、数多くの輸入ビジネスに関する情報がひしめきあっています。

 

「中国輸入が断然オススメ!」

「やっぱeBay輸入でしょ!」

 

正直どの情報を信じてよいのか分からないですよね・・・(^^;

 

そんな方たちの為に今回は、それぞれのメリット・デメリット

「こんな人にはeBay輸入がオススメ」

「こんな人には中国輸入がオススメ」

 

というのを私なりにまとめてみました。

 

是非この記事を参考にして、次に進むきっかけにして頂ければ嬉しいです^^

 

 

 

eBay輸入と中国輸入はどっちが難しい?

 

答えはズバリ、難易度はさほど変わりません。

 

と言いますのも、

結局は本人に「稼ぎたい!」という強い意志さえあれば、どちらも開始3か月程度で、副業で月収10万円以上を十分に狙えてしまうからです。

 

eBay輸入と中国輸入の両方で、月収10万円以上を稼ぐことができた私自身も難易度に大きな差は無いと感じました。

 

結局精神論かよ!

というご意見が飛んできそうですので、もう少し深いところまで解説しますね・・・(笑)

 

まずは、eBay輸入から解説します。

 

 

eBay輸入の特徴

 

eBay輸入はズバリこんな人に向いています。

 

「輸入したいけど資金が少ない!」

「一度に沢山輸入するのに抵抗がある!」

 

こういった部分に不安を抱えている方にとって、eBay輸入は非常に取り組みやすいビジネスだと思います^^

 

実際私もeBay輸入からビジネスを始めました。

 

まず大前提として知っておいて頂きたいのが、

eBay輸入は「ヤフオク」との相性がとても良いということです。

 

ヤフオクはAmazonなど他のサイトに比べ、eBayから輸入された商品の出品数がとても多いです。

 

「eBay輸入を始めてみたけど、どの商品を仕入れたら良いのか・・・」

このような問題にぶち当たった時、

eBay輸入品の販売実績が多いヤフオクで、過去に沢山売れた商品を調べればOKです。

ヤフオクで沢山売れている商品を調べ、同じものをeBayから仕入れて、同じように売れば良いのです。

 

またeBay輸入は、

ほぼ全ての商品が1個から買え、なおかつ1個あたりの利益額が大きい。

という大きな特徴をもっています。

 

実はこの特徴こそ、ヤフオク販売と組み合わせ時に、非常に良い効果を生むことになるのです。

 

ヤフオク販売は、「商品ページ作成」「購入者とのやり取り」「梱包・発送」

これらの作業が1個1個の商品に対して発生します。

 

その手間を考えとき、1個あたりの利益が大きい方が当然良いですよね。

eBay輸入は中国輸入に比べると、商品単価が高いので、その分1個当たりの利益も大きくなります。

「手間がかかる分、それ相応の利益を頂ける」ということですね^^

 

また、eBay輸入ヤフオク販売は、商品が自宅に届くので、商品の保管場所を確保しておく必要があります。

商品が売れ残ってしまい、部屋の中が商品のダンボールだらけに・・・

なんてことは絶対に避けたいですよね。

 

しかし、eBayはほとんどの商品が1個から購入できるので、複数購入をする前にまずは1個だけ販売してみて、販売動向を下調べすることができるので、売れ残りのリスクを減らすことができるのです。

 

次に、ヤフオク販売の特徴を詳しく解説します。

 

 

ヤフオク販売の特徴

ヤフオク販売は輸入品を出品している人がAmazon販売に比べると少なめなので、価格競争が起こりにくいが特徴です。

 

そのため、1個でも儲かる商品が見つかれば、

長期間販売していける可能性が高いです。

 

1個の商品で長期間安定して利益を得ることができれば、次から次へと儲かる商品を探す必要がありません。

 

商品のラインナップがある程度揃うまでの間は、商品リサーチにまとまった時間をかける必要はありますが、儲かる商品さえ見つかってしまえば、安定して販売を続けることが可能です。

 

いかがでしたでしょうか?

 

これを読んで、eBay輸入と中国輸入のどちらを実施しようか迷っている方にとって少しでも参考になれば嬉しいです^^

 

次回は中国輸入編について解説します。

★eBay輸入・中国輸入 それぞれのメリット・デメリットについて【中国輸入編】★

 

では、またお会いしましょう!

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら