【中国輸入 入門】Amazon FBA納品の方法を1から丁寧に解説~商品登録編~

Pocket

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回はAmazonのFBA納品の方法(Amazonへの出品方法)について

1から丁寧に解説していきます。

 

Amazonでこれから初めて販売していく方にとって「FBA納品」は未知の領域です。

 

「Amazon販売スタートしたいけど、FBAへの納品の仕方がややこしすぎる!」

 

こんな方沢山いらっしゃると思います。

 

私自身、初めてAmazonで販売を始めた頃、

FBA納品のやり方が意味不明すぎて、悪戦苦闘していました・・・。

 

皆様は、私のように悪戦苦闘しないで済むよう、

初めてFBA納品をする方にも分かるよう、できるだけ丁寧に解説していきます。

是非、この機会にFBA納品の方法をマスターしてしまいましょう!

 

↓FBAにまだ登録していない方は、

以下の記事で登録方法について解説していますので、

こちらから先に読んでみて下さいね!

★【中国輸入 入門】FBAの利用登録方法について★

 

それでは、早速内容に移ります!

 

 

商品登録の手順

 

FBA納品手順には大きく分けて、2つの作業があります。

1、商品登録

2、納品プラン作成

 

以上の2つです。

 

今回の記事では、最初の手順である「商品登録」について詳しく解説していきます。

 

まず、登録したい商品ページを開き、少し下にスクロールした部分の画面右側に、

「マーケットプレイスに出品する」というボタンがあるので、

そちらをクリックして下さい。

 

そうすると以下のような、出品情報入力画面が開きます。

 

 

「マーケットプレイスに出品する」が無い場合

商品によっては、「マーケットプレイスに出品する」が

表示されていない場合があります。

 

その場合はAmazonセラーセントラルを開き、

在庫タブの中の「商品登録」をクリックして下さい。

 

すると、以下のような画面が開きますので、

画面左下の赤枠内に今回登録したい商品のASINコードを入力し、

検索をクリックして下さい。

 

検索をクリックすると、少し下に商品の情報が表示されます。

その右下あたりに、「出品制限が適用されます」という文字がありますので、

そちらをクリックすると、その下に「出品する」というボタンが現れますので、

そちらをクリックして下さい。

 

そうすると出品情報入力画面に移りますので、そこからは、

「マーケットプレイスに出品する」をクリックした場合と同じ作業になります。

 

 

出品情報入力画面が開いたら、まず右上の「詳細表示」をクリックして下さい。

すると、4つぐらいだった入力項目が、以下のようにずらっと増えます。

 

それでは、上から順番に入力の仕方を解説します。

 

 

 

(1)出品者SKU

こちらはご自身が管理しやすい数字を入力するのですが、何でも結構です。

私の場合は「20191006001」のように、

2019年10月6日に登録した1番目の商品ということが分かるような番号にしています。

 

(2)コンディション

輸入ビジネスでは基本的に新品を仕入れるので、こちらは「新品」を選択します。

 

(3)販売価格・ポイント

販売価格は基本的にFBA出品セラーの最安値に合わせるようにしましょう。

そうすることでショッピングカートボックスを獲得しやすくなり、

お客様に購入して頂ける機会が多くなります。

 

↓ショッピングカードボックスについて詳しくはこちらをご覧ください。

★【中国輸入 入門】Amazonカート獲得率を上げる方法★

 

また、ポイントに関しても、現在出品しているセラーの中で、

最も高いポイントに合わせるようにしましょう。

 

ポイントとは、商品を購入することにとって付与されるポイントのことで

1ポイント=1円で利用することができます。

 

こちらの項目で設定したポイントの分だけ、購入者にポイントが付与されます。

 

ここで設定ポイントが大きければ大きいほど、

カートボックス獲得率は高くなりますので、

他の出品セラーの中で最も高いポイントに合わせるか、

それよりも少し高いポイントで設定するのが良いです。

 

 

(4)コンディション説明

コンディション説明とは、

出品セラー一覧画面に表示される下記赤枠の説明文のことです。

 

色々なセラーのコンディション説明文を見て、

自分なりにアレンジして作成しましょう。

 

例文として下記にも掲載しておきます。

 

【FBAの場合】

海外からの輸入品・新品未使用となります。

Amazon配送センターから、迅速・丁寧に発送致します。

24時間365日対応しており、ご注文を頂いてから、【国内送料無料】にて即日出荷致します。

当店取扱商品は輸入製品の為、傷等がある場合がございますが商品に影響はございません。

初期不良などの返金・返品につきましてもAmazonカスタマーセンターがお問い合わせ対応をいたしますので、

安心してお買い求めいただけます。

 

【自社発送の場合】

海外からの輸入品・新品未使用となります。

ご注文を頂いてから、【国内送料無料】にて翌日以内に出荷致します。

当店取扱商品は輸入製品の為、傷等がある場合がございますが商品に影響はございません。

初期不良などの返金・返品につきましても、迅速・丁寧にご対応をいたしますので、

安心してお買い求めいただけます。

 

 

(5)フルフィルメントチャネル

こちらは、自社発送の場合は「私はこの商品を自分で発送します」

Amazon倉庫に商品を納品する場合は

「Amazonが発送し、カスタマーサービスを提供します」を選択して下さい。

 

基本的に輸入ビジネスでは、FBA倉庫に商品を納品しますので、

後者を選んでください。

 

ここまでの入力が完了したら、一番下の「保存して終了」をクリックして下さい。

 

次に以下のような「バーコードのタイプを選択する」という画面が開きます。

 

FBAの担当者の人は、商品に付いたバーコードをスキャンすることで

膨大に入庫されてくる商品を管理しています。

そのバーコードのタイプに関して

「元々商品についているメーカーが印字したバーコード」もしくは

「Amazonセラーセントラルにて発行可能なバーコード(商品ラベル)」

のいずれかを選択します。

 

中国輸入の場合はメーカー品ではなく、基本的にノーブランド品を扱いますので、

ここでは「Amazonの商品ラベル」を選択し、

「保存して次に進む」をクリックしましょう。

 

次に以下のような画面になりますので、

右下の「危険物情報を追加」をクリックして下さい。

 

すると、以下のような、

「電池情報」「製品規制情報」に関するチェックボックスが表示されます。

 

まず「電池情報」に関するチェックですが、

もし商品が電池そのものであったり、電池を使用している場合は、

「はい」を選択してください。

すると、以下のように、詳細入力項目が出てきますので、情報を入力しましょう。

 

次に「危険物」に該当するかどうか(製品規制情報)のチェックです。

 

Amazonでいう「危険物」とは、爆発や発火の危険性があったり、

毒性がある商品のことを指します。

 

以下のヘルプページにて、

具体的な危険物に該当する可能性のある商品が掲載されていますので、

心配な場合は一度目を通しておいてください。

★Amazonで危険物として規制される可能性のある商品一例★

※あくまで、可能性のある商品の一例となりますので、

ここに載っている商品は絶対に出品できないわけではありません!

FBAで取り扱うためには、申請が必要なものもあれば、

一切取り扱うことのできない商品もあります。

「これは出品できる商品?」という不安がある場合は、

事前にAmazonテクニカルサポートに問い合わせ確認をしておきましょう。

 

↓そもそも輸入が規制されている、

もしくは、禁止されている商品についてはこちらをご確認ください。

★輸入ビジネスで知っておくべき輸入規制商品と輸入禁止商品★

 

「電池情報」「製品規制情報」のチェックが完了したら、

その下の「送信」をクリックして下さい。

 

すると、以下のように、「必要な情報」の項目に「完了」と表示されますので、

それを確認したら、その下の「保存して次に進む」をクリックして下さい。

 

これで、商品登録は完了になります。

以上の作業を、出品したい商品全てに対して行っていきましょう。

 

次回は、2つ目の手順である「納品プランの作成」について詳しく解説していきます。

 

是非、次回の記事も合わせて読んで、FBA納品をマスターしていきましょう!

 

それでは、また次の記事でお会いしましょう。

 

↓納品プラン作成に関する解説はこちら

★【中国輸入 入門】Amazon FBA納品の方法を1から丁寧に解説~納品プラン作成編~★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、KENと申します。 兵庫県のとある田舎町に住んでいる32歳です(2019年11月時点) 私は学生時代から音楽が大好きで、バンドでドラムを叩いておりました。 音楽が好き過ぎて、一時は「バンドで飯を食っていきたい」と頭によぎることもありましたが、周りに流され、ごく普通なサラリーマンになりました。 サラリーマンをしながらも、やはり音楽好きなのは変わらず、休日に色々な人とバンドをやって楽しんでいました。 色々な出会いを経験したいと思い、一つのバンドにとどまらず、色々なバンドを転々としていく中、27歳の時に今のバンドメンバーと出会いました。 これまで私は「音楽は趣味」として軽くとらえていましたが、 そのメンバーは完全にプロを目指しており、私よりも遙かに意識の高い人達でした。 実際に一緒に活動をしていく中で、各メンバーの人間性にも魅力を感じ、 「この人達ともっと音楽をやっていきたい」 と思うようになりました。 これがきっかけで、学生時代に蓋をしていた音楽人生への憧れが、また少しずつ芽生えてきたのです。 一緒に活動をしていく中で、最も障壁だったのが、「時間の制約」です。 他のメンバーはサラリーマンではないので、時間の融通はききますが、私はサラリーマンだったので、土日祝しか時間をさくことができませんでした。 そしてよりによって平日に大規模イベントへの出演依頼がきたりするのです・・・。 私のせいでせっかくのチャンスを掴むことができないメンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 そんな中、メンバーの一人から、 「自分でビジネスをやってみれば?」 と提案をもらいました。 実はそのメンバーは、アフェリエイトで数年前にサラリーマンを辞めて独立していたのです。 そのメンバーからの後押しもあり、私は「自分自身で稼ぐ方法」について必死に調べます。 そこで出会ったのが輸入ビジネスだったのです。 私が輸入ビジネスを知ったのが、2016年9月だったのですが、 ちょうど、半年後の2017年3月に、バンドが大きなイベントに出演依頼をもらっていました。(平日のイベント・・・) 私は決意しました。 「2017年3年までに輸入ビジネスを極めて会社を辞める!!」 そうメンバーに宣言をしました。 ※家族には反対されることは分かり切っていたので、しばらく家族には内緒にしていました・・・。 そして宣言通り、2017年3月時点で会社を辞めることに成功したのです。 本気で輸入ビジネスにトライして、2017年1月には月収10万円を達成、その年の4月には月収20万円を達成しました。 そして今では月収40~50万円を安定して稼ぐことができており、平日・土日を気にせず、バンドに明け暮れる毎日を送ることができています。 ざっくりと、私の事はこんな感じになります! ここまで読んで頂きありがとうございます^^