中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
準備【Amazon編】

【中国輸入 入門】Amazon FBA納品の方法を1から丁寧に解説~納品プラン作成編~

皆さんこんにちは。KENです。

前回に引き続き、AmazonのFBA納品の(出品)方法について解説していきます。

今回は「納品プランの作成方法」について詳しく解説致します。

前回の記事で「商品登録」の方法についてご説明しましたが、商品登録完了後の2つ目のステップとしまして、納品プランを作成する必要があります。

前回の記事をまだ見ていない方は、まずは商品登録の方法をマスターしましょう。

前回の記事と合わせて今回の記事も読めば、Amazon FBA納品の流れを一通り理解することができますので、「FBA納品はややこしい!」という苦手意識が無くなります。

それでは早速内容に移っていきます。

納品プラン作成の手順

まずAmazonセラーセントラルの在庫メニューの中の「在庫管理」をクリックして下さい。

すると登録をした商品の一覧がずらっと表示されますので、各商品項目の一番右にある「詳細の編集」のメニューの中の「在庫商品を納品/補充する」をクリックして下さい。

次に以下のような「在庫を納品/補充」の画面が開きますので、納品プランのところを「新規の納品プランを作成」を選択し、梱包タイプのところを「個別の商品(異なる商品で構成)」を選択し、「続ける」をクリックして下さい。

すると、以下のような画面になります。

納品プランに商品を更に追加したい場合は右上の「商品を追加」をクリックして下さい。

すると以下のようなウィンドウが表示されますので、上側の検索窓にて追加したい商品のASINコードや、SKU、商品名などを入力して検索をして下さい。

検索をすると該当の商品が表示されますので、右側の「プランに追加」をクリックして下さい。

そうすると先程の画面に商品が追加されているのが分かります。

この要領で納品したい商品を追加していきましょう。

納品したい商品を全て追加し終わったら、次に各商品の数量を入力し「続ける」をクリックして下さい。

すると「誰が梱包準備をしますか?」という項目が出てきますので、「出品者が行う」を選択して右下の「続ける」をクリックして下さい。

すると商品一覧の下に「ラベルを印刷」が出てきますので、そちらをクリックして下さい。

そうしますと、以下の商品ラベルという商品に貼付するバーコードをダウンロードすることができます。

先程設定した商品の数量分のバーコードが反映されています。

こちらのバーコードを切り取り、各商品に貼付していきます。

輸入代行業者に納品代行をする場合は、商品ラベルのデータを代行業者に送付しましょう。

輸入代行業者に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

右下の「続ける」をクリックすると納品先が表示されるので、右下の「承認して次へ」をクリックして下さい。

すると以下のような画面になりますので、「納品作業を続ける」をクリックして下さい。

次に以下のような画面になりますので、あなたが利用する配送業者を選択して下さい。

輸入代行業者を利用してEMSやOCSなどの国際便で発送してもらう場合は「Other」を選択します。

次に画面を下にスクロールさせると「どのように梱包されますか?」という項目が出てきますので、該当する項目を選択して下さい。

例えば以下の場合は「輸送箱数【複数】/商品ごとに輸送箱を分ける」を選択します。

商品A 50個 + 商品B 50個 = 計100個

これらを商品ごとに2箱に分けて発送する。

また、以下の場合は「異なる商品が輸送箱に混在(15箱以下)」を選択します。

商品A 50個 + 商品B 50個 + 商品C 50個 = 計150個

これらを商品ごとに分けず混在させて5箱に入れて発送する。

次に画面を更に下にスクロールさせると、「輸送箱の数、重量、寸法を入力」という項目がありますので、まず「輸送箱の合計数」に今回発送する箱数を入力し、「輸送箱の数を設定」をクリックして下さい。

すると、箱数分の重量・寸法を入力する項目がその下に出てきますので、重量・寸法を入力しましょう。

輸入代行業者に発送を代行する場合は、代行業者が各箱の重量・寸法を連絡してくれるので、そちらの数値を入力します。

ここまでの入力が完了したら画面を下にスクロールさせると、「配送ラベルを印刷」というのがありますので、そちらをクリックして下さい。

すると、以下の配送ラベルという輸送箱に貼付するバーコードをダウンロードすることができます。

先程設定した輸送箱の数量分のバーコードが反映されています。

こちらのバーコードを切り取り、各輸送箱に貼付していきます。

ラベル貼り作業を簡単に図で表すと以下のようになります。

輸入代行業者に納品代行をする場合は、商品ラベル同様に配送ラベルのデータも代行業者に送付しましょう。

ここまで完了したら、右下の「クリックすると納品が完了します」をクリックしましょう。

すると、発送のお問い合わせ番号を入力する項目が表示されるので、入力して「保存」をクリックして下さい。

Amazonいわく、お問い合わせ番号を入力しておくことでFBA倉庫に商品を送った際の受け取りスピードが上がるとのことです。

この入力が完了したら右上の「出荷済みとしてチェック」をクリックして下さい。

これで納品プランの作成は完了になります。

商品がFBA倉庫に到着すると以下のようなメールが届きます。

そして、FBA倉庫がよっぽど混雑していない限りは約2~3営業日くらいで下記メールが届き、Amazonへの出品が開始されていきます。

これで晴れてAmazonへの出品が完了しました。

以上、FBA納品の流れを一通りご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

慣れてしまえば簡単ですので、是非こちらの記事を見ながら少しずつ覚えていきましょう。

それでは、またお会いしましょう。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です