輸入ビジネスで副業10万円稼ぐためのブログ
【eBay輸入】販売編

【輸入ビジネス外注化】発送代行「オープンロジ」の使い方を詳しく解説

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回は発送代行サービス「オープンロジ」の使い方について解説致します。

 

前回はオープンロジを使うメリット・デメリットなどについて解説致しました。

良ければこちらも合わせて読んでみて下さい。

★【輸入ビジネス外注化】発送代行「オープンロジ」でヤフオク販売をもっと楽に。★

 

上記の記事でも説明しておりますが、オープンロジを使うことで、

時間・場所に縛られないビジネスを展開していくことが可能になります!

 

是非積極的に取り入れていって下さいね!

 

それでは早速内容に移ります!

 

 

 

商品を入庫する。

 

オープンロジの倉庫に商品を入庫するところからスタートです。

 

まずは「商品登録」を行います。

 

下記がオープンロジのトップ画面になります。

その中の「商品登録」をクリックして下さい。

 

すると、商品名を入力するページが表示されますので、

今回入庫する商品名を入力して「保存する」をクリックして下さい。

 

これで商品の登録が完了しました。

 

 

次に入庫依頼を行います。

トップページの中の「入庫依頼」をクリックして下さい。

 

すると、先程登録した商品のリストが表示されますので、

今回入庫依頼する商品名をクリックして下さい。

 

商品名をクリックすると、画面下に「入庫数を入力する」と表示されるので、

そちらをクリックして下さい。

 

入庫数を入力する画面に切り替わりますので、

入庫数の部分に、今回仕入れる数量を入力して下さい。

その下の検品タイプは「オープンロジ商品ID」を選択し、

画面下の「入庫依頼する」をクリックして下さい。

 

すると、このような入庫用のID番号が表示されます。

 

このID番号は、オープンロジの倉庫に商品を発送する際に、

伝票に記載する必要があります。

 

なぜなら、オープンロジの倉庫係の人が、納品時にこのID番号を見ることで、

「これはどの人のどの荷物だな」と判断する為に、

オープンロジの管理上で必ず必要な番号となるからです。

 

 

eBayで購入した商品の送り先を、オープンロジに設定する。

 

一度自宅に商品を納品してから、

オープンロジに納品をすると余分な送料がかかってしまいます。

 

ですので、基本的には、

eBayセラーから、オープンロジに直接商品を納品するようにしましょう。

 

そこで、eBayで商品を購入した際、

納品先の住所をオープンロジ変更する必要があります。

 

まず、いつも通り「Buy it now」をクリックして下さい。

 

支払い方法や、発送先住所の設定ページが開きますので、

「Ship to」の欄の住所の下にある「Change」をクリックして下さい。

 

すると、登録している住所一覧が表示されるので、

住所の右側の「Edit」をクリックして下さい。

 

住所を入力する画面になりますので、

オープンロジ倉庫の住所を英語で入力して下さい。

 

オープンロジの住所を英語で入力すると、下記のようになります。

Street address:【ID number :入庫ID】 Open Lodge Tokorozawa

Street address 2:200-1, shingou

City:Tokorozawa-shi

State:Saitama

ZIP code:359-0016

Phone number:0345789908

 

この時、入庫IDの部分は、

オープンロジに入庫依頼した際に発行されたID番号を入力して下さい。

 

入力が完了したら、右下の「Save」をクリックして下さい。

 

 

入庫IDを記載していたとしても、伝票にちゃんと書いてくれなかったり、

書き忘れられることがあります。

 

そういった事を防ぐために、

セラーに注意喚起を促すメッセージを残すことができます。

 

「Review item and shipping」の項目の右上に

「Message to seller」という部分があるので、そちらをクリックして下さい。

 

すると、メッセージを入力する欄が出てきますので、

セラーに注意喚起を促す文を入力し、右下の「Add」をクリックして下さい。

 

注意喚起文はこんな感じが良いかと思います。

Please write the ID number on the waybill.

The ID number is very important, please check firmly.

 

日本語訳:ID番号を送付状に記入してください。

ID番号は非常に重要ですので、しっかりチェックしてください。

 

ここまで完了したら、「Confirm and pay」をクリックし、

あとはいつも通り決済を行えばOKです。

 

納品後、オープンロジから下記のようなメールが届きますので、

このメールが届いたら無事にオープンロジへの入庫が完了したことになります。

 

 

 

 

売れた商品の出庫依頼をする。

 

ヤフオクで商品が売れたら、オープンロジに出庫依頼をしましょう。

 

トップページで「出庫依頼」をクリックして下さい。

 

出庫可能な商品一覧が表示されるので、商品名をクリックして、

画面下に表示される「次へ」をクリックして下さい。

 

次に、売れた商品の価格や、配送先住所を入力するページが開きます。

まずは売れた商品の単価、個数、送料を入力していきましょう。

オープンロジは明細書を商品に同封することができます。

ここに商品の単価、個数、送料を入力しておけば、明細書に明記することができ、

落札者様に「しっかりした出品者だな」という良い印象を与えることができます。

ですので、良い評価をもらいやすくなります。

 

次に送り先の住所を入力して下さい。

 

その下は、配送日時指定や、

プチプチなどの緩衝材を巻くかどうかなどの設定になります。

落札者様から日時指定があった場合は、こちらで設定しましょう。

 

また、精密機器など、デリケートな商品に関しては、

緩衝材のオプションを付けましょう。

私の場合、精密機器じゃなくても、

ほとんどの商品に緩衝材を付けるようにしています。

その方が落札者様からの印象も良いですし、良い評価が付きやすくなります。

 

プチプチ梱包のオプション料金は下記の通りです。

 

ある程度費用はかかってしまいますが、

ここをケチってしまって商品に傷が入ってしまいトラブルに繋がると、

余計な損失を負ってしまいますので、必要な費用として考えましょう。

 

そして、明細書に記載する商品名を記入し、

明細書の同梱設定は「同梱する」、金額印字は「印字する」を選択して下さい。

 

その下に明細書に記載するメッセージを入力する欄がありますので、

「この度は商品をご落札頂きまして誠にありがとうございます。

商品について何か問題がありましたら取引ナビにてご連絡下さいませ。

またご縁がありましたら、よろしくお願い致します。」

のようなメッセージを入力しておきましょう。

 

こうすることで、万が一商品不良があった際、すぐに悪い評価をもらうことなく、

まずはメッセージを頂ける可能性が高くなります。

 

最後に一番下の「出庫依頼をする」をクリックすれば、完了となります。

 

お昼の12時半までに依頼すると当日中に、

12時半以降ですと翌営業日中に商品が発送されます。

(日曜・祝日は休業日ですので、次の平日に発送されます)

 

 

出庫完了連絡を確認し、発送完了連絡をする。

 

オープンロジから商品の出庫が完了すると、下記のメールが届きます。

メール内の「依頼ID」という部分にあるURLをクリックすると、

発送の詳細を確認することができます。

 

URLをクリックすると、下記のような画面が開きます。

画面上部に「お届け予定日」「配送会社」「伝票番号」が表示されてるので、

ヤフオク取引ナビでこの情報を落札者様に連絡しましょう。

 

 

以上がオープンロジの基本的な使い方になります。

 

オープンロジを活用して、

時間・場所に囚われることのないビジネススタイルを確立していきましょう!

 

それでは、またお会いしましょう!

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら