【中国輸入リサーチ~実践編その0~】簡単にタオバオ・アリババの商品を見つける方法

Pocket

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回から、いよいよ中国輸入リサーチ実践編のスタートです!

 

基礎編では、Amazonで中国輸入品を見つける方法や、

仕入れる商品を見極めるポイントについて解説していますので、

良ければそちらも読んでみて下さいね!

 

★【中国輸入リサーチ~基礎編その1~】Amazonキーワード検索で中国輸入品を見つける方法★

★【中国輸入リサーチ~基礎編その2~】Amazonで仕入れる商品を見極める5つのポイント★

★【中国輸入リサーチ~基礎編その3~】Amazon販売における利益計算の方法について★

 

 

さて、Amazonリサーチの末、「どの中国輸入品を仕入れるべきか」が決まったら、

次は中国サイト「タオバオ」「アリババ」でその商品を見つける段階に移ります。

 

ここで躓いてしまう方、非常に多いんですよね(^^;

 

「探せど探せど全く商品が見つからない!」

「自分がやっているリサーチ方法が正しい方法かどうか分からない」

「表記が全部中国語だからサイトに抵抗感を感じる」

 

私も最初のうちはこのような悩みを持っていて、

頭を抱えながら作業をしていたのを覚えています。

 

色々と試行錯誤しながらリサーチを続け、

開始3か月目でようやく月収10万円を達成しましたが、

「あるリサーチ手順」さえ守れば、

とても効率的に商品を見つけることができると分かりました。

 

今回は実践編0ということで、

実践に移る前に、そのリサーチ手順がなぜ効率が良いのかについてご説明します。

 

是非、そこを理解して頂いた上でリサーチ実践編1に進むようにして下さいね!

 

 

最も効率的なリサーチ手順とは?

 

さて本題ですが、

最も効率的にタオバオ・アリババ商品を探す手順ですが、それはズバリ、

 

「画像検索」⇒「キーワード検索」

 

この手順でリサーチを行うということです。

 

なぜこの手順なのかと言うと、

キーワード検索よりも、画像検索の方が、圧倒的に難易度が低いからです。

 

なぜ、画像検索の方が難易度が低いかというと、

「日本語を中国語に翻訳する必要がない」からです。

 

画像検索とは、Amazonで使われている商品画像を使って、その画像と同じ画像や、

似ている画像が使われている商品ページを検索する方法のことです。

 

この方法でタオバオ・アリババの中国輸入品が見つかる場合があります。

 

この方法に対し、キーワード検索とは、

Amazon商品ページの商品タイトルを中国語に翻訳して、

タオバオ・アリババで商品検索をする方法になります。

 

これはただ単に、翻訳すれば良いというわけではなく、

適切なキーワードを選択して検索しなければ、なかなか商品が見つかりません。

さらに、正しく翻訳できなければ、見当違いの商品がヒットしてしまいます。

これこそがキーワード検索の難しいポイントなんですね。

 

そういった点を踏まえると、キーワード検索をする前に、

画像検索を始めにやった方が、キーワードをあれこれ考える必要がないので、

とても効率が良いです。

 

もちろん、適切なキーワードで、正しく中国語に翻訳するスキルが身に付けば、

キーワード検索の方が確実に商品を見つけていくことはできますが、

初心者のうちは、まず画像検索からやって頂くことをオススメします。

慣れてくると、「あ、この商品はあのキーワードで検索したら出てきそうだな」

という感覚が身に付いてくるので、

そうなったらキーワード検索から実践してしまってOKです。

 

さて、次回からいよいよ、どのような手順で画像検索を行えばよいのかについて、

詳しく解説していきます。

 

それでは、またお会いしましょう!

<<本日のまとめ>>

・リサーチは「画像検索⇒キーワード検索」の順で行う。

・慣れたらキーワード検索から実施してOK

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です