中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
リサーチ【ヤフオク編】

中国輸入ヤフオク転売リサーチをオークファンプロPlusで効率化する方法

最近中国輸入ヤフオク転売のリサーチを始めたんですけど、1日中探して良さそうな商品が1個しか見つかりませんでした。

もっと効率良く商品をリサーチする方法ってないですか?

あなたは今、中国輸入ヤフオク転売のリサーチに対してこんな不安を抱えていませんでしょうか?

今回はそんなあなたの為に、中国輸入ヤフオク転売リサーチをオークファンプロPlusで効率化する方法について詳しく解説します。

オークファンプロplusとは、ヤフオクで過去に売れている商品を色々な条件で検索することができるリサーチ効率化ツールのことです。

以前以下のブログ記事でヤフオク転売リサーチの基本的な流れについて解説しましたが、その方法だと1個1個の商品に対して過去の落札件数を調べていく必要があるので、良い商品を見つけるまでかなり時間が掛かってしまいます。

でもこれからお伝えするオークファンプロplusを使ったリサーチの場合、リサーチ時間を大幅短縮することができます。

KEN

僕の体感ですが、オークファンプロplusを使うことで通常のリサーチに比べ3倍くらいスピードアップできます。

例えば今まで商品1個をリサーチするのに30分かかっていたとしたら、その時間を10分に短縮できます。

もしあなたが、「短時間で次々に儲かる商品を見つけていきたい!」と思っているのであれば、今回の記事はとても参考になりますので、是非最後まで読んでみてくださいね。

↓動画でも詳しく解説しています。

中国輸入ヤフオク転売リサーチをオークファンプロPlusで効率化する方法

オークファンプロplusを使ったリサーチ効率化の流れはざっと以下のような感じとなります。

  1. ヤフオクで利益の取れる商品を1個見つける
  2. オークファンプロplusでセラーID検索をする
  3. セラーの過去30日間販売商品リストのエクセルをダウンロード
  4. 商品タイトル順に並べ替えて、月5個以上売れている商品をピックアップ
  5. ピックアップした商品について利益が取れるか調べる

順番に詳しく解説していきます。

ヤフオクで利益の取れる商品を1個見つける

まず以下の動画を参考にして、ヤフオクで利益の取れる商品を1個見つけましょう。

(この段階ではまだオークファンプロplusは使いません)

いや、それが難しいからオークファンプロplusを使うんじゃないんですか?(笑)

まあたしかにそうなんですけどね(笑)

そもそもオークファンプロplusがどういうツールかについてなんですけど、

「ヤフオクの各セラーの過去販売商品の中で、どれが良く売れている商品か」

というのを素早く見つけるツールになります。

でその際「どのセラーの過去販売商品をオークファンプロplusで深堀りしていくか」に関してですが、実際にヤフオクで利益の取れる商品を取り扱ってるセラーを深堀りしていくべきです。

ヤフオクで適当に見つけたセラーをオークファンプロplusで深堀りしたところで、なかなか良い商品には巡り会えません。

なのでまずは上記の動画でご紹介している方法で地道にリサーチをして、

  • 利益の取れる商品
  • その商品を取り扱っているセラー

を見つけることが大事です。

でもリサーチをやってもやってもなかなか利益の取れる商品が見つかりません。

その場合は利益が取れなくても良いので、中国仕入サイト「タオバオ」「アリババ」で同じ商品を見つけて、ヤフオクセラーが中国輸入セラーであることが分かった段階でオークファンプロplusの深堀り対象にしてしまってOKです。

まあもちろん利益が取れる商品を取り扱っているセラーを深堀りした方が、更に利益が取れる商品を見つけていきやすいのは間違いないです。

でもなかなか利益が取れる商品が見つからずオークファンプロplusの作業に移行できずにいると、スピードが落ちてしまい元も子もありません。

なのでそのあたりは臨機応変に判断をしていきましょう。

オークファンプロplusでセラーID検索をする

ヤフオクで利益の取れる商品を取り扱っているセラーを見つけたら、次にいよいよオークファンプロplusを使った作業に移ります。

まずオークファンプロplusを開いたら、上のメニューの「相場検索」の中の「ヤフオク」をクリックしてください。

次に画面左側で色々な検索条件を設定していくのですが、まず「出品者IDで絞り込む」というところに調べたい出品者ID(セラーID)を入力してください。

出品者IDはヤフオクの各オークションの右側に記載されています。

次にその下で期間を選択しますが、とりあえず「直近30日間」を選んでおけばOKです。

次にその下で価格帯を「2,000~15,000円」に絞り込んで、出品状態のところは「新品」を選択してください。

価格を2,000~15,000円に絞り込む理由としては以下の通りです。

  • 低価格帯の商品の場合、大量に商品を売らなければ大きな利益(月間利益5万円とか10万円以上)を稼ぐことができないから
  • 高価格帯の商品は、大きすぎたり重すぎたりする商品が多く、商品を中国から輸入する際の国際送料が高くなる場合が多いから
  • また高価格帯の商品の場合、精密機械の商品も多いので、商品不良が発生した際のリスクも大きい

ここまで設定が完了したら下の方の検索をクリックしてください。

セラーの過去30日間販売商品リストのエクセルをダウンロード

検索をクリックすると、そのセラーが過去30日間で販売した商品がずらーっと表示されます。

この商品を1個1個調べていくのは効率が悪いので、このリストをエクセルでダウンロードします。

販売商品一覧の右上にある「CSVファイル形式でダウンロード」というところをクリックしてください。

すると、「取得する項目を選択」というウィンドウが出てくるので、エクセルでダウンロードした時に抽出したい項目にチェックを入れます。

この時「商品タイトル」「落札価格」「実サイト商品ページのURL」の3つを選択しましょう。

そしてその下のデータ取得件数に関しては最大値の5000件を選択し、「CSVファイルをダウンロード」をクリックすれば販売商品一覧のエクセルをダウンロードすることができます。

ちなみにオークファンの各グレードごとにエクセルダウンロードの上限回数に違いがあります。

各グレードごとのエクセルダウンロード上限回数
  • 無料版オークファン:月3回まで
  • オークファンライト(月額330円):月3回まで
  • オークファンプレミアム(月額998円):月20回まで
  • オークファンプロplus(月額11,000円):無制限

月額11,000円!? たっか!!

月額998円のオークファンプレミアムだとダメですかね?

たしかに月額11,000円は高いですよね。

僕も最初はオークファンプレミアムでも良いかなと思ってたんですが、月20回の上限ってあっという間に使い切ってしまうんですよね。

ですのでオススメの流れとしては、まずはオークファンプロplusは使わずに、以下のブログ記事で解説してる方法でコツコツと利益を伸ばしていってください。

そして月間利益11,000円以上になったら思い切ってオークファンプロplusに登録して、更にリサーチのスピードを上げるのが良いですね。

商品タイトル順に並べ替えて、月5個以上売れている商品をピックアップ

ダウンロードしたエクセルを早速開いてみます。

以下のように先程選択した「商品タイトル」「落札価格」「実サイト商品ページのURL」の項目が横に並んでいて、販売商品一覧がずらーっと縦に並んでいます。

まずは商品タイトルが見やすくなるように、商品タイトルの幅を広げましょう。

次に1行目をまとめて全て選択してください。

1行目を選択したら上のメニューの「データ」をクリックして、「フィルター」という項目をクリックしてください。

すると「商品タイトル」「落札価格」「実サイト商品ページのURL」の各項目に「▼」こんなマークが表示されるので、商品タイトルのところの「▼」をクリックして「昇順」をクリックしてください。

そうすると、商品一覧が商品タイトル順に並び変わります。

ほとんどのセラーは同じ商品を繰り返し出品する際、同じ商品タイトルで再出品するので、良く売れている商品は以下の黄色く塗りつぶした商品のようにずらーっと多めに並びます。

ですので、商品タイトルで並べ替えることで「どの商品がどれくらい売れているか」というのが一目で分かるようになります。

で、この時リサーチの一つの基準値として、5つ以上並んでいる商品(そのセラーが過去30日間で5個以上販売した商品)をリサーチ対象としてピックアップしていきましょう。

そうすることで、ある程度需要の高い商品だけに的を絞ってリサーチできるので、大幅にリサーチ時間を短縮することができます。

ピックアップした商品は上の画像のように黄色に塗りつぶしたりすると分かりやすいです。

ピックアップした商品について利益が取れるか調べる

ピックアップした商品について利益が取れるかを調べていきます。

商品の横にあるURLをクリックします。

すると以下のようにその商品のヤフオクのページが開きます。

ここから先は以下のブログ記事で紹介している方法で、その商品が以下2つの条件を満たしているかチェックします。

  • 過去120日間の落札件数が20件以上あるかどうか
  • ライバルセラーが10人以下かどうか

この2つの条件を満たしていたら、次にタオバオ・アリババで同じ商品を探して利益が取れるかどうかを調べます。

タオバオ・アリババでの商品の探し方利益の計算方法については以下の動画を参考にしてください。

中国輸入ヤフオク転売における理想の利益率としては、最低でも25%以上は欲しいところです。

ですがあなたがもしヤフオク転売を始めたばかりなのであれば、まずは利益率20%など低めの基準値からスタートしましょう。

なぜなら、まずは利益が低くても良いので「リサーチ ⇒ 仕入れ ⇒ 販売」の一連の流れに早めに慣れるべきだと僕は思うからです。

そしてリサーチに慣れてきたら、20% ⇒ 23% ⇒ 25%といった感じで、段々とリサーチの基準値を上げていきましょう。

セラーリストを活用して更にリサーチを効率化する

利益が取れる商品が見つかったら、その商品を取り扱っているセラーIDは全て以下のようにエクセルにストックしておきましょう。

セラーIDの横のURLの項目には、各セラーのオークファンプロplusの過去30日間販売商品一覧ページのURLを入力してください。

そうすることで後日またすぐに販売商品一覧ページを開くことができるので作業が効率的になります。

この各セラーのURLは最低でも月1回はクリックしてエクセルをダウンロードし、また新たな利益が取れる商品が増えていないか定期的にチェックをしましょう。

次にその右に「利益商品数」という項目も作っておきます。

これは何かというとその名の通り「そのセラーから発見できた利益の取れる商品の数」のことです。

この項目を作ることでどんなメリットがあるかというと、以下のように利益商品数の多い順に並べ替えることで、利益が取れる商品を多く取り扱っている優秀なセラーから順番に見ていくことができます。

新たな利益商品が増えていないかチェックする際、順番を考えず闇雲にセラーを見ていくのではなく、利益の取れる商品を沢山取り扱っているセラーから順番に見ていくようにしてください。

なぜなら、利益の取れる商品を沢山取り扱っているセラーほど、新たな利益の取れる商品が増えている可能性が高いからです。

で新たに利益の取れる商品が見つかったら、この数字は「1⇒2」といった感じで更新していきましょう。

ちなみに以下のように「0」になっているセラーは何かというと、前半でもチラっと説明しましたが、利益商品が見つからなかったにしても、同じ商品をタオバオ・アリババで発見できて、中国輸入セラーであることが分かったセラーのことです。

こういうセラーもオークファンプロplusの深堀り対象にしてもOKというお話を前半でしましたが、何度チェックしても「0」のままのセラーはこのリストから削除してください。

そしてこのリストは、次々に新しい利益商品を増やしてくれる優秀なセラーたちが集結するリストにしていきましょう。

KEN

ちょっとかっこいい言い方をすると、自分の代わりに利益商品を探してくれるエリート部隊を作るっていうイメージですね(笑)

もしあなたが中国輸入ヤフオク転売で月間利益10万円以上を目指すのであれば、このリストは30リストくらい集めておきたいところです。

でも30リストも貯められるかな・・・

もしあなたがそういった不安を持っているのであれば、以下の図を常に意識してください。

  1. まずヤフオクで利益が取れる商品を一個見つける
  2. その商品を取り扱っているセラーを全てリストにストック
  3. そのセラーの販売商品一覧のエクセルをダウンロード
  4. その中で利益が取れる商品が見つかったら、その商品を取り扱っているセラーを全てリストにストック
  5. そのセラーの販売商品一覧のエクセルをダウンロード

この作業を繰り返していけば芋づる方式に利益商品・その商品を取り扱っているセラーが見つかっていきますので、すぐにセラーを30リスト以上集めることができます。

この考え方はヤフオク転売で安定的に利益を上げていく為の重要な考え方ですので、常に頭に入れておいてください。

まとめ

  • まずはヤフオクで利益の取れる商品を1個見つける(どうしても利益が取れる商品が見つからない場合は、中国輸入セラーの発見まででOK)
  • その商品を取り扱っているセラーの過去30日間の販売商品リストをオークファンプロplusで検索
  • 販売商品リストのエクセルをダウンロードして商品タイトルで並べ替え
  • 5行以上並んでいる商品を対象に、利益が取れるかどうかを調べる
  • 利益が取れる商品を取り扱っているセラーは全てエクセルにストックしておき、定期的に新たな利益商品が増えていないかチェックする
  • 定期的にチェックして、利益商品が増えないセラーに関してはリストから削除して、優秀なセラーだけのリストにしていく
  • 中国輸入ヤフオク転売で月間利益10万円以上を目指す場合、セラーリストは30個以上ストックを目指す

今回解説した方法は、僕が今まで取り組んできたヤフオク転売リサーチの方法の中では、現状最も効率的に利益商品を見つけていける方法だと思っています。

もしあなたがこれから中国輸入ヤフオク転売のリサーチを効率化させて、儲かる商品をどんどん見つけていきたいと考えているのであれば、今回の記事を何度も読んで是非参考にして頂けると嬉しいです。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です