中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
準備【Amazon編】

【簡単】JANコードの取得方法を1から解説【中国輸入Amazon】

こんにちは。KENです。

JANコードの取得の仕方がいまいちよく分かりません・・・

あなたはこんな感じで、JANコードの取得方法が分からず悩んでいないでしょうか?

今回はそんなあなたの為に、JANコードの取得方法を1から丁寧に解説していきます。

JANコードはAmazonで商品を新規出品する際に必要な情報となります。

これからAmazonで自分の商品を出品していきたいと考えているのであれば、早めに取得しておきましょう。

↓そもそもJANコードって何?という方は以下の動画をご覧ください。

JANコードの取得方法

では早速JANコードの取得方法について解説していきます。

JANコードは以下の手順で取得することができます。

JANコード取得の手順
  1. メールアドレスを登録する
  2. 情報を入力する
  3. 登録申請料を支払う
  4. 登録通知書を受け取る
  5. JANコードを作成する

順番に解説していきます。

JANコードは「オンライン」「郵送」の2パターンの方法で取得することができるのですが、オンラインの方がスムーズにできるので今回はオンラインでの方法を解説します。

メールアドレスを登録する

まず「GS1 Japan」というサイトにアクセスをしてください。

画面を少し下にスクロールすると「申請手続き・利用方法はこちら」というボタンがあるので、そこをクリックしてください。

すると以下の画面になるので、「新規登録はこちら」をクリックしてください。

すると以下の画面になるので、「メールアドレスの登録」をクリックしてください。

すると以下の画面になるので、「メールアドレス」の部分にあなたのメールアドレスを入力してください。

そしてその下に表示された通りの文字を入力して、一番下の「メールアドレスを登録する」をクリックすればメールアドレスの登録は完了です。

情報を入力する

次にあなたの情報を入力していきます。

メールアドレスの登録をしたら以下のようなメールが届くので、メールの中のURLをクリックしてください。

すると以下の画面が開きます。

画面を下にスクロールしていくとチェックボックスが合計5か所あるので、全てにチェックを入れてください。

全てチェックを入れたら一番下の「次へ進む」をクリックしてください。

すると以下の画面になるので「はじめてのバーコードガイドを読みました」にチェックを入れて、「次へ進む」をクリックしてください。

すると以下の画面になるので、上から順番にあなたに関する情報を入力していきます。

まず法人なのか個人なのかを選びます。

次に事業者名を入力します。

ここに入力するのは屋号でもあなたのお名前でもどちらでもOKです。

「屋号」とはAmazonなどで使っている店舗名のことです。

次に事業者名の英文表記があれば入力しますが、英文表記が特に無い場合は「定められている英文はありません。」にチェックを入れてください。

その下の代表者氏名はあなたの名前を入力してください。

その次の「URL」は任意項目なので飛ばしてOKです。

そしてその下にあなたの住所・電話番号を入力して、一番下の「次へ進む」をクリックしてください。

すると以下の画面になるので、また上から順番に情報を入力していきます。

最初の「事業者名」「部署・役職」は飛ばして、その下の担当者氏名のところにあなたの名前を入力してください。

その下の「担当者住所」のところに先程入力した住所が表示されているので誤りが無いか確認してください。

そしてその下に電話番号を入力する欄があるので再度入力して、一番下の「次へ進む」をクリックしてください。

すると以下の画面になるので、まず「申請料算定区分」というところの選択肢は区分1を選択してください。

次にその下に年商を入れる項目がありますが、あなたがまだ中国輸入ビジネスを始めておらず実績が出ていない場合は「0」と入力してください。

年商を「0」で入力した場合、その下に以下のような選択肢が表示されます。

あなたが個人事業の開業届を提出しているのであれば一番上の「法人を新設(または個人事業を開始)してから1年未満であり、まだ決算を迎えていないため」

開業届を提供していないのであれば真ん中の「営業活動を始めていなかったため」を選択してください。

そして「登録申請料を確認する」をクリックすると、下に「登録申請料16,500円(消費税込)」と表示されるので、それを確認したら一番下の「次へ進む」をクリックしてください。

え・・・JANコード取得するのってお金かかるんですか・・・

はい、残念ながらJANコードは無料ではありません。

「次へ進む」をクリックすると以下の画面になるので、また上から順番に入力していきます。

まず利用用途のところは「JANコード」にチェックを入れてください。

次にアイテム数のところは「1000アイテム以下」を選択してください。

次に業態分類コードは「小売業」を選択してください。

次に取扱品目コードのところで、あなたが現在取り扱っている商品品目、もしくはこれから取り扱う予定の品目を最大3つまで選択してください。

次にあなたが現在取り扱っている品目の商品名、もしくはこれから取り扱う予定の品目の商品名を入力してください。

KEN

ここの取扱品目コード・商品名は、まだ商品を出品していない場合は現時点の予想で大丈夫です。

もし全然違う品目の商品を出品することになったとしても特に問題ありません。

その下の主要取引先は「Amazon」と入力してください。

ここまで入力が完了したら一番下の「入力内容の確認」をクリックしてください。

するとこれまで入力した内容がずらーっと表示されるので、間違いがないか確認してください。

問題が無ければ右下の「申請内容を保存し、次へ進む」をクリックしてください。

登録申請料を支払う

「申請内容を保存し、次へ進む」をクリックすると、支払方法を選択する画面が開きます。

「コンビニエンスストア、またはPay-easy(ペイジー)」「銀行振込」どちらでもOKなのでいずれかを選択して、下の「次へ進む」をクリックしてください。

すると支払方法・支払期限の確認画面が開くので、確認したら右下の「はい」をクリックしてください。

するとお支払いに関する案内画面が開くので、画面の指示に従ってお支払いを済ませてください。

登録通知書を受け取る

支払いが完了すると以下のようなメールが届きます。

このメールが届いてから大体7営業日後ぐらいに「GS1事業者コード登録通知書」という書類が自宅に届きます。

この書類は大切に保管しておきましょう。

JANコードを作成する

ここまで完了したらいよいよJANコードを実際に作っていきます。

JANコードを作る前に、まずJANコードの構造について理解しておく必要があります。

JANコードは以下の構造になっています。

GS1 事業者コード

これは各事業者ごとに割り振られた9桁の数字です。

受け取った「GS1事業者コード登録通知書」の以下の部分に記載されています。

商品アイテムコード

商品アイテムコードは各アイテムごとに任意で設定できる3桁の数字になります。

チェックデジット

最後の1桁は「チェックデジット」といって、GS1事業者コード・商品アイテムコードの12桁の数字から自動的に計算されます。

ではJANコードの構造について理解したところで早速JANコードを作成していくのですが、「チェックデジットの自動計算入力フォーム」というのを使って作成します。

チェックデジットの自動計算入力フォームを開いたら、「JANコード 標準タイプ(13桁)」というところの入力欄にGS1事業者コード9桁の数字を入力してください。

GS1事業者コード9桁を入力したら、商品アイテムコード3桁の数字を続けて入力してください。

商品アイテムコード3桁は商品ごとに自由に設定できます。

あとで「どの商品がどのコードだったか」がごちゃごちゃにならないように「001」「002」・・・と順番に設定するのをオススメします。

GS1事業者コード・商品アイテムコード12桁の入力が完了したら、横の「計算」をクリックしてください。

するとチェックデジット表示欄というところに最後の1桁のチェックデジットが表示されます。

これで13桁のJANコードがようやく完成しました。

お疲れ様です。

Amazon新規出品でJANコードを入力する

完成したJANコードはAmazonで新規出品する際に入力します。

以下の「商品コード(JANコード等)」という項目に先程作成したJANコードを入力すればOKです。

↓Amazon新規出品の流れをもっと詳しく知りたい方はこちら

また作成したJANコードは、商品名と一緒にエクセルなどで表にまとめておくのをオススメします。

そうしないと商品出品数が増えてきた時、どのJANコードがどの商品だったかごちゃごちゃになってきます。

JANコードは商品やパッケージなどに印字する必要はありません。

あくまでAmazonに商品を出品する際に必要な情報というだけです。

以上がJANコード取得の具体的な流れになります。

Amazonで商品をスムーズに出品していく為にはJANコードの取得は必須になります。

あなたがこれからAmazonで自分の商品を出品していこうと考えているのであれば、早めに取得しておきましょう。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です