輸入ビジネスで副業10万円稼ぐためのブログ
【輸入ビジネス全般】準備編

輸入ビジネスに適したパソコンの種類・スペックとは

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回は輸入ビジネスに適したパソコンの種類・スペックについて解説します。

 

輸入ビジネスはインターネットを使って海外から商品を輸入するので、

パソコンは必須アイテムです。

 

今後長い間使っていくものですし、安い物では無いので、

パソコンは慎重に選びたいですよね。

 

これから輸入ビジネスを始めるにあたって、

パソコンの購入を考えられている方は

是非こちらの記事を参考にしてみて下さいね。

 

まず、パソコンにはデスクトップ型ノート型の大きく2種類があります。

 

輸入ビジネスにおいて、どっちが有利でどっちが不利、

といったことは一切ありませんので、

あなたが実現したい作業環境に合わせて選べばOKです。

 

以下にそれぞれとメリットとデメリットを簡単にまとめましたので、是非参考にしてみてください。

 


デスクトップ型のメリット・デメリット

 

デスクトップパソコンは、メモリを拡張したり、

自分でカスタマイズすることができるのが大きな特徴です。

 

また、ノートパソコンに比べ、

コストパフォーマンスに優れている点も良いところです。

 

パソコンの値段というのは、単純にマシンが大きいから高くなるということではなく、

各部品が小型すればするほど、値段が上がってしまいます。

ですので、どうしてもノートパソコンの方がコストが上がってしまうのです。

 

デスクトップパソコンのデメリットとしては、持ち運びできない点です。

 

また、ノートパソコンに比べ多くの周辺機器を接続する必要がある為、

設置スペースの確保が必要になります。

 

故障を防ぐためにも小まめに掃除を行っていきたいところですが、

ケーブルがごちゃごちゃしていて、ちょっと面倒臭くなってしまいます。

 


ノート型のメリット・デメリット


ノートパソコンの良いところは、何といっても持ち運びができる点です。

 

Wi-Fi環境がある場所に行ったり、ポケットWi-Fiを持っていけば、

自宅以外で作業ができます。

 

少し気分を変えてカフェで作業をしたり、

ビジネス仲間で集まって勉強会を開いたりできるのが良いですね。

 

また、自宅で作業をする場合も、広いスペースを確保する必要がありませんし、

パソコン周辺の掃除も楽ちんです。

 

その反面デメリットとしては、

外で作業する場合バッテリー切れの心配があるということです。

電源のある環境でしたら問題ないのですが、

そうでない場合作業時間はどうしても限られてしまいます。

 

また、デスクトップ型に比べて熱がこもりやすいのも悪い点です。

パーツ同士が細かく密接していて、排熱機構も限られている為、

どうしても熱がこもりやすいのです。

 

この状態を放置してしまうと、故障に繋がりますので、

定期的に内部を掃除したり、パソコンの下にファンを設置したり、

熱がこもらない工夫をする必要があります。

 

以上が、デスクトップ型・ノート型のメリット・デメリットになります。

 

私は、ビジネスコミュニティに参加している関係上、

外で作業する機会が多いので、ノートパソコンを選びました。

 

そうではなく、自宅で作業する機会が多いという方は、

価格と性能のバランスが取れたデスクトップ型を選んでも良いと思います。

 

 

スペックについて

 

次に、パソコンの性能を見ていきましょう。

 

輸入ビジネスでは、沢山の商品や画像を検索していく作業が続く為、

ある程度の性能が無ければ読み込みに時間がかかってしまい、

ストレスを溜めてしまうことになります。

 

最低でも下記の基準値以上の性能であれば、

快適に作業を進めることができるかと思います。

 

CPU:Core i3以上

メモリ:4GB以上


HDD:500GB以上

 

 

そもそもの言葉の意味が分からない方の為に分かりやすく説明します。

 

CPUとは、人間に例えると頭脳のことです。

この性能が良いほど、PCの読み込みスピードが上がります。

 

メモリとは、作業机の広さのことです、この数値が高いほど、

一度に沢山の作業をすることができます。

 

HDDとは、パソコンのデータを保存しておく場所のことです。

この数値が高いほど沢山のデータを保存することができ、

パソコンへの負担を軽減することができます。

 

 

以上が、最低でも満たしておきたいパソコンの性能基準になります。

 

これから輸入ビジネスを進めていくにあたって、

快適な作業環境というのは非常に重要になってきます。

 

仮に良い性能のパソコンと、悪い性能のパソコンで、

1商品の検索スピードに10秒の差が生じるとします。

 

1日100商品検索する場合、1日に約15分の差が生じてしまいます。

これが1か月分ですと、約7.5時間も作業時間を無駄にしていることになります。

 

このことを踏まえ、既にパソコンを持っている方も、

この機会にパソコンを買い替えて、作業環境を一新しても良いかと思います。

 

これから長い付き合いになるパソコンですし、

作業環境はとても重要なので、惜しみなく投資していきましょう!

 

それでは、またお会いしましょう!

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら