輸入ビジネスで副業10万円稼ぐためのブログ
【eBay輸入】リサーチ編

ヤフオク輸入転売リサーチ実践その1~オークファンを使ったキーワードリサーチ~

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回は、ヤフオクのリサーチツール

「オークファン」を使ったリサーチ方法について解説致します。

 

その中でもキーワードリサーチという手法は、

これから輸入販売を始める方が、

まず最初に実践するリサーチ方法になります。

 

リサーチの中でも基本中の基本の手法になりますので、

是非マスターしていきましょう!

 

また、下記の記事にオークファンの概要についてまとめていますので、

オークファンをこれから登録するという方は一度を目を通してみて下さい。

★ヤフオクリサーチツール「オークファン」の有料会員と無料会員の違いについて★

 

それでは早速内容に移ります。

 

 

【STEP1】ヤフオクで輸入品を見つける。

 

オークファンを操作する前に、

まずはヤフオクで輸入品を見つける作業から始めます。

 

ヤフオクのトップページに入って頂き、

検索窓の右側にある「+条件指定」をクリックして下さい。

 

 

すると、下記のような検索条件を指定するページが開きます。

 

 

まずは、キーワードを入力していきます。

 

3つある入力欄のうち、

真ん中の「少なくとも一つを含む」というところに入力します。

 

 

輸入品を見つけ出すキーワードは色々あります。

下記のようなキーワードが主にキーワードリサーチで使われます。

 

「輸入品」「日本未発売」「海外限定」「日本語説明書」「箱 傷」などです。

 

例えば、「日本語説明書」を検索キーワードにすることで、

輸入品に自作の日本語説明書を付けて、

ライバルと差別化をしている人が出品している輸入品を絞り出すことができます。

 

また、「箱 傷」を検索キーワードにすることで、

商品説明欄に、「海外輸入品につき、箱に傷が付いている可能性があります」

のような注意書きをしている輸入品を絞り出すことができます。

 

今回は「輸入品 日本未発売」で検索してみましょう。

※キーワードとキーワードの間はスペースを入れましょう

 

 

また、下のチェックボックスは

「タイトルと商品説明」にチェックを入れて下さい。

そうすることで、商品タイトルだけでなく、

商品説明文のキーワードも拾うことができます。

 

その下の購入方法は「すべて」でOKです。

 

続いて、カテゴリの選択です。

 

カテゴリを「すべて」にして検索すると、大量の商品がヒットしてしまい、

輸入品を探すのがとても大変なので、ここでカテゴリを1つ選択しましょう。

 

今回は試しに「おもちゃ、ゲーム」を選択します。

 

 

ちなみに輸入品が多いオススメのカテゴリは

「家電、AV、カメラ」「おもちゃ、ゲーム」「ホビー、カルチャー」

「スポーツ、レジャー」「自動車、オートバイ」「ファッション」

などが挙げられます。

 

これらは、あくまでも私の経験則によるカテゴリなので、

もちろんこれ以外のカテゴリに挑戦してもOKです。

輸入品が少ないカテゴリを狙うことで、

ライバルが少ない状況で販売していけるメリットもあります。

 

次の「現在価格」「即決価格」は空欄でOKです。

 

その次の「出品地域」は「すべて」のままでOKです。

 

続いて「出品者」の設定ですが、「個人」にチェックを入れましょう。

 

 

「ストア」は商品を大量仕入れして安価で販売しているところが多いので、

個人輸入プレーヤーが太刀打ちできない場合が多いです。

 

資金に余裕があり、大量仕入れを何度も行うような上級者まで成長したら、

ストアも見ていっても良いですが、

最初のうちは個人出品者だけに絞っていきましょう。

 

続いて「商品の状態」の設定ですが、「新品」にチェックを入れましょう。

 

 

中古商品のリサーチは、商品状態の良し悪しで価格が変動し、

販売価格を予想するのが難しく、

商品不良のリスクも高いのでオススメしません。

 

ここまで条件指定が完了したら、

「オプション」「目立ちアイコン」「みんなのチャリティー」は飛ばして、

「検索」をクリックして下さい。

 

すると、商品タイトルと商品説明文に

「輸入品」と「日本未発売」が含まれている商品がずらっと出てきました。

 

 

検索結果を見てみると「約61,869件」となっており、

膨大な数の商品数がヒットしました。

 

さずがにこれを全て見ていくのは大変ですので、

需要が高い商品順に並び替えを行います。

 

商品一覧の左上にあるプルダウンメニューから

「入札の多い順」を選択して下さい。

 

 

すると、商品を入札が多い順(需要が高い順)に並び替えることができました。

 

需要が高い商品から順番に見ていくことで、

効率的に売れる商品を見つけることができます。

 

 

1日数時間のリサーチを毎日続けていると、

3か月目ぐらいから(早い人だと1か月目ぐらいから)

商品画像を見ただけで「これは輸入品っぽいな」という目利きが付いてきます。

それまでは大変ですが、地道に1個1個の商品を見ていくようにしましょう。

 

 

 

【STEP2】オークファンで需要と供給のバランスを調べる。

 

ヤフオクで需要の高い順に商品を並べたら、

次にオークファンを使って需要と供給のバランスを調べます。

 

需要(落札数)が供給(出品数)を上回っていれば、

その商品はこれからまだ売れる可能性が高いと言えます。

 

今回は以下の商品の需要と供給バランスを調べていくことにします。

 

 

「MAD MAX」という映画に登場するモデルカーですね。

 

映画関連グッズは公開時期に一気に需要が伸びることがありますので、

日頃からチェックしておくと良いでしょう。

 

 

■需要をチェックする。

 

まずは需要を見ていきましょう。

オークファンを開いて、検索ウィンドウに先程の商品タイトルをコピーし、

検索ボタンをクリックして下さい。

 

 

すると、その商品が過去1か月の間にヤフオクで落札された数が出てきます。

 

画面上部に表示されている「商品件数:9件」というのが落札件数です。

 

 

また、画面を下にスクロールさせると、

落札9件の詳細情報を見ることができます。

 

詳細情報というのは、

「いくらで落札されたか」「何件入札されたか」「いつ落札されたか」

などの情報です。

 

落札価格を見れば、

「その商品が大体いくらで落札されているか」という価格相場が分かりますし、

入札件数を見れば、

「オークションで競り合った末に落札されたのか、

それとも即決価格で落札されたのか」などの情報が分かります。

(即決価格で落札された場合、入札数は「1件」になっています。)

 

 

■供給をチェックする。

 

次に供給を見ていきましょう。

 

画面上部の「お買い物をする」をクリックして下さい。

「お買い物をする」の文字が黒から緑に変化したら、

検索ボタンをクリックして下さい。

 

 

「商品件数 0件」となって、何も表示されませんので、

検索ウィンドウの下にある「ヤフオク」をクリックして下さい。

 

 

すると、商品件数が「1件」と表示されました。

したがって、現在この商品のヤフオクの出品数は1件ということが分かりました。

 

 

需要数9 : 供給数1

 

このバランスであれば、今後も充分売れる可能性があります。

この時の需要供給バランスの基準ですが、

 

需要数 – 供給数 = 3

 

最低でもこれぐらいは欲しいところです。

 

需要数 – 供給数が1個とか2個の場合だと、

eBayから購入して商品が届くまで約2週間ぐらいはかかるので、

その2週間の間に需要供給バランスが崩れてしまう恐れがあります。

 

 

 

【STEP3】eBayで同じ商品を見つける。

 

次に、先程見つけた商品と同じ商品をeBayで見つける行程になります。

 

eBayは英語で商品を検索する必要がありますので、

Google翻訳を使って商品タイトルを英語に変換してみましょう。

 

まずは、とりあえず商品タイトル全てをコピーして、

Google翻訳に貼り付けてしまえばOKです。

 

 

MAD MAX が2つ出てきているので、1つ消して、

「1/64 Mad Max Interceptor Yellow Police Car」

これが商品タイトルの英語訳です。

 

これをコピーし、eBayの検索ウィンドウに貼り付け検索してみましょう。

 

 

このキーワードで検索した結果、「0 results」と表示され、

1件もヒットしませんでした。

 

 

この場合、タイトルに余分なキーワードが含まれている為、

検索結果がヒットしない可能性が高いです。

 

試しにキーワードから「Yellow Police」を消して、

「1/64 Mad Max Interceptor Car」で再度検索してみましょう。

 

この際のキーワードを選定する方法ですが、

「Mad Max」のような固有名詞や、

「Car」のようなメインとなる単語を残しておくと、

検索した時のヒット数が多くなる可能性が高いです。

 

 

 

キーワードを修正して再度検索した結果、20件ヒットしました。

 

eBayではできるだけ安い商品を仕入れて、

利益を最大化させる必要がありますので、

ここから商品を安い順に並べ替えてみましょう。

 

右上のプルダウンメニューから、

「Price + Shipping:lowest first」を選択し、クリックして下さい。

 

すると、商品が安い順に並び変わります。

 

 

どうやら、こちらの商品が最安値のようです。

 

 

商品ページを見てみますと、

商品画像を見る限りは、ヤフオクの商品と同じもので間違いないでしょう。

 

画像を見ても判断できない場合は、商品説明文に記載されているサイズや仕様などを確認して、

ヤフオクと同じものかどうか調べていきます。

 

 

【STEP4】利益を計算する。

 

続いて、この商品を仕入れてヤフオク販売した場合の利益を計算します。

 

 

Priceのところに「JPY 9,722」とあり、

Shippingのところに「FREE」と記載されているので、

商品価格は9,722円で、送料は無料です。

 

先程のオークファンの落札相場を見てみましょう。

 

 

12,000円で落札されているようです。

 

自分も12,000円で販売すると想定した場合、

利益の計算は下記のようになります。

 

【販売価格12,000円】 – 【ヤフオク手数料1037円】 – 【仕入れコスト9722円】

= 利益1,241円

(ヤフオク手数料は販売価格×8.64%)

 

ヤフオクの出品や梱包・発送の手間を考えると、

利益は1個当たり最低でも2,000円以上、利益率25%以上は欲しいところです。

 

残念ながらこの商品は潔く諦めるか、

この商品を出品しているeBayセラーに割引交渉をしてみましょう。

 

このように、オークファンで需要供給バランスが良い商品が見つかったとしても、

eBayで利益に見合う商品が見つからない場合があります。

 

そういった場合でも、諦めずに次から次へと商品を見ていき、

坦々と作業をする姿勢が輸入ビジネスでは大事なマインドになってきます。

 

是非商品が見つかるまで根気強く作業を続けてみて下さい。

必ず儲かる商品は見つかります!

 

eBayセラーへの割引交渉の手順については別の記事で解説する予定ですので、

楽しみにしてくださいね!

 

以上がヤフオクキーワードリサーチの手順になります。

 

次回はこのキーワードリサーチから

更に発展させた「IDリサーチ」について解説致します。

★ヤフオク輸入転売リサーチ実践その2 ~IDリサーチ~★

 

それでは、またお会いしましょう!

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら