【中国輸入リサーチ~実践編その5~】IDリサーチで効率良く儲かる商品を見つける!

Pocket

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回はAmazonで儲かる商品を効率良く見つける「IDリサーチ」について解説します。

 

「なかなか儲かる商品が見つからない・・・」

 

Amzon販売初心者の方であれば、誰もが抱く悩みかと思います。

 

そんな悩みから解き放たれ、スピーディーに儲かる商品を見つけていく為には、

「IDリサーチ」のスキルを身に付ける必要があります。

 

IDリサーチは中国輸入で実績を上げている人のほとんどが実践しています。

ガンガン儲かる商品を見つけていく為に必須のリサーチ方法となりますので、

この記事を読んで是非マスターしていきましょう!

 

それでは早速内容に移ります。

 

 

 

IDリサーチのここが凄い!

 

IDリサーチの凄いところは何といっても

「芋づる式に儲かる商品が見つかる」

という点です。

 

まずAmazonで中国輸入品を1点見つけます。

その中国輸入品を扱っている全てのFBAセラーを見ます。

それぞれのFBAセラーが扱っている全ての中国輸入品を見ます。

更にその中国輸入品を扱っている全てのFBAセラーを見ます。

それぞれのFBAセラーが扱っている全ての中国輸入品を見ます。

以下略・・・

 

このような感じで、芋づる式に商品を見つけていくことができます。

 

※FBAセラーをチェックする理由としては、

Amazonで実績を上げている輸入プレーヤーのほとんどがFBAを利用しているので、

FBAセラーに特化してチェックをした方が効率的に儲かる商品が見つかる為です。

 

図にすると以下のようになります。

 

1点の中国輸入品から派生させていくと、こんな沢山の商品が見つかります!

実際の商品を例にあげて、リサーチ手順をご説明します。

 

 

IDリサーチの手順

 

まずはAmazonで「ノーブランド」「中国製」などのキーワードで検索し、

中国輸入品を1点見つけてください。

 

中国輸入品を見つけたら、「新品の出品」というところをクリックして下さい。

 

すると、その商品を出品しているセラー一覧が表示されます。

 

セラー名の横に「AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます」

と記載があるセラーがFBAセラーですので、そのセラー名をクリックして下さい。

 

 

すると、そのセラーの詳細情報が表示されますので、

「(セラー名)storefront」という部分をクリックして下さい。

 

 

すると、そのセラーが扱っている商品一覧が表示されますので、

1点1点商品を見ていきます。

1点中国輸入品を扱っているということは、

その他の商品も中国輸入品である可能性が高いです。

 

別の中国輸入品が見つかったら、

同様の手順でその商品を扱っているFBAセラーの商品を見ていきます。

 

こうすることで、どんどん中国輸入品を見つけていくことができます。

 

 

セラーIDのストックの仕方

 

IDリサーチで見つけたセラーIDはご自身のエクセルファイルなどに、

ストックしていくようにしましょう。

 

セラーIDはどこにあるのかというと、

先程ご説明した「(セラー名)storefront」をクリックした先にある

商品一覧ページのURLの一番後ろの部分にあります。

(Aから始まる、アルファベット・数字13~14桁の羅列です。)

 

こちらをコピーして、エクセルなどに貼り付けましょう。

 

このようにセラーIDやセラー名だけでなく、

「評価数」などもメモしておくと良いでしょう。

 

あとでセラーを見直していく時に、評価の高いセラーから優先的に見ていったり、

リサーチの優先順位を付けるのに便利です。

 

セラー名やセラーIDでネット検索すると、そのセラーの商品一覧ページが出るので、

ストックしたセラーの商品は定期的にチェックするようにしましょう。

 

まずはひとまず100セラーストックを目指してどんどんストックしていきましょう!

 

 

ストックするセラーIDの精度を上げていく。


セラーIDのストックに慣れてきたら、

今度は「ストックするセラーIDに基準値を設けて精度を上げていきましょう」

 

どういう事かというと、例えば、

 

「評価数50以下のセラーはストックしない」

「儲かる商品を3個以上扱っているセラーしかストックしない」

 

などのセラーストックに関するルールを作り、

より精度の高いセラーリストにしていくという事です。

 

慣れるまでの間は、

中国輸入セラーだと判明した時点でどんどんストックしていけばOKですが、

中にはあまり実績を出せていないセラーもいます。

 

ある程度実績を出しているセラーのみに絞っていけば、

その分儲かる商品も短時間で見つかりますので、リサーチもより効率的になります。

 

私の場合、最初の内はひたすら中国輸入セラーのIDをストックしていましたが、

最近では、実際に商品を輸入して販売し利益が出た時点で初めて、

その商品を扱っているセラーをストックするようにしています。

 

また、中には中国輸入品だけでなく、国内製品を扱っているセラーもいますが、

そういったセラーは除外するようにしています。

 

中国輸入品のみで戦っているセラーの方が、

わざわざ中国輸入品以外を除外しながら見ていく必要がないので、

効率的に作業を進めることができるためです。

 

このように自分の中でストックのルールを作り、

儲かる商品を沢山輩出してくれる精鋭部隊(セラーリスト)を作りましょう!

 

 

以上が、IDリサーチで効率良く儲かる商品を見つける方法になります。

 

あなたが今後、中国輸入Amazon販売で実績を出していく為に、

必ず必要なリサーチスキルになりますので、この機会にマスターしましょう!

 

それでは、またお会いしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、KENと申します。 兵庫県のとある田舎町に住んでいる32歳です(2019年11月時点) 私は学生時代から音楽が大好きで、バンドでドラムを叩いておりました。 音楽が好き過ぎて、一時は「バンドで飯を食っていきたい」と頭によぎることもありましたが、周りに流され、ごく普通なサラリーマンになりました。 サラリーマンをしながらも、やはり音楽好きなのは変わらず、休日に色々な人とバンドをやって楽しんでいました。 色々な出会いを経験したいと思い、一つのバンドにとどまらず、色々なバンドを転々としていく中、27歳の時に今のバンドメンバーと出会いました。 これまで私は「音楽は趣味」として軽くとらえていましたが、 そのメンバーは完全にプロを目指しており、私よりも遙かに意識の高い人達でした。 実際に一緒に活動をしていく中で、各メンバーの人間性にも魅力を感じ、 「この人達ともっと音楽をやっていきたい」 と思うようになりました。 これがきっかけで、学生時代に蓋をしていた音楽人生への憧れが、また少しずつ芽生えてきたのです。 一緒に活動をしていく中で、最も障壁だったのが、「時間の制約」です。 他のメンバーはサラリーマンではないので、時間の融通はききますが、私はサラリーマンだったので、土日祝しか時間をさくことができませんでした。 そしてよりによって平日に大規模イベントへの出演依頼がきたりするのです・・・。 私のせいでせっかくのチャンスを掴むことができないメンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 そんな中、メンバーの一人から、 「自分でビジネスをやってみれば?」 と提案をもらいました。 実はそのメンバーは、アフェリエイトで数年前にサラリーマンを辞めて独立していたのです。 そのメンバーからの後押しもあり、私は「自分自身で稼ぐ方法」について必死に調べます。 そこで出会ったのが輸入ビジネスだったのです。 私が輸入ビジネスを知ったのが、2016年9月だったのですが、 ちょうど、半年後の2017年3月に、バンドが大きなイベントに出演依頼をもらっていました。(平日のイベント・・・) 私は決意しました。 「2017年3年までに輸入ビジネスを極めて会社を辞める!!」 そうメンバーに宣言をしました。 ※家族には反対されることは分かり切っていたので、しばらく家族には内緒にしていました・・・。 そして宣言通り、2017年3月時点で会社を辞めることに成功したのです。 本気で輸入ビジネスにトライして、2017年1月には月収10万円を達成、その年の4月には月収20万円を達成しました。 そして今では月収40~50万円を安定して稼ぐことができており、平日・土日を気にせず、バンドに明け暮れる毎日を送ることができています。 ざっくりと、私の事はこんな感じになります! ここまで読んで頂きありがとうございます^^