中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
販売

【中国輸入 入門】Amazonカート獲得率を上げる方法

皆さん、こんにちは。KENです。

今回はAmazon販売においてとても重要な「カート獲得」について解説します。

あなた

やっとの思いで見つけた商品に相乗り出品してもライバルとのカート獲得競争に勝てるか不安・・・

あなたはこんな不安を抱えていないでしょうか。

私も最初の頃は、カート獲得の方法を知らないどころか、「カート獲得って何??」みたいな状況でした・・・(^^;

そんな私でも3カ月で月収10万円を達成できましたので、Amazon販売がうまくいくか不安な方は是非自信を持ってくださいね。

カート獲得率が上がれば上がるほど、売上をどんどん伸ばすことができますので、ここで知識を吸収して是非Amazon販売に活かしていって下さいね。

それでは早速内容に移ります。

Amazon ショッピングカートボックスとは?

まず「Amazon ショッピングカートボックス」、略して「カート」とは何かについてご説明します。

Amazonでは1つの商品ページに対して、複数のセラーが出品できる仕組みになっています。

下記の商品ページを例に見てみましょう。

赤枠の部分に「新品の出品:4」とあります。

これは「この商品の新品を4人のセラーが出品しています」という意味です。

「新品の出品:4」をクリックすると、

「どのセラーがいくらで出品しているか」を見ることができます。

この商品をお客様が購入した際、この4人のセラーうちどのセラーから商品が売れることになるのでしょう?

答えは、「現在カート獲得しているセラー」です。

下の赤枠に表示されているセラーが、現在カート獲得をしているセラーになります。

右下の方にある「こちらからもご購入いただけます」から、カート獲得していないセラーから購入することもできますが、「カートに入れる」の大きなボタンからの販売権はカート獲得しているセラーのみが持っています。

カート獲得をしているかいないかで、圧倒的に売上に差が出ます。

次にカート獲得をする為に意識するべき点について解説します。

カート獲得する為におさえるべき2つのポイント

Amazonのシステムの判断によって、「カートを入れる」からの販売権を獲得するセラーは定期的に入れ替わっていきます。

では、Amazonのシステムから販売権を与えてもらう為に、あなたは何を意識するべきかと言うと、色々な要素があるのですが、中でも重要なのが販売価格と配送スピードす。

Amazonでは、「より安く・より(配送が)早く」商品を販売しているセラーが、カート獲得しやすくなっています。

それを踏まえると、カート獲得をする為におさえておく重要なポイントは下記2つになります。

  1. 最安値で出品する。
  2. FBAを利用する。

最安値で出品する。

カート獲得する為の一番重要なポイントは出品価格です。

出品価格は基本的に最安値にするようにしましょう。

ここを意識するだけで、カート獲得率がグンと上がります。

最安値が良いからと言って、例えば「ライバルセラーが2500円で出品しているから、自分は2400円で出品する」といった感じで、 むやみに一番安い価格で出品すれば良いというわけではありません。

ライバルセラーが2500円で出品しているなら、あなたも2500円で出品しましょう。

なぜなら、価格を下回られたライバルセラーは、カート獲得する為にすぐに2400円に価格変更して追従してきます。

これを繰り返すとどんどん価格が下がっていく負のスパイラルに陥ります。

ですので、ライバルセラーたちと同じ最安値価格に設定して、カート獲得を分け合った方が結果的に利益が取れることが多いです。

あとは、Amazonポイントも意識しましょう。

Amazonポイントとは「1pt=1円」で利用可能なAmazon内のお買い物で使えるポイントのことです。

商品ページ内では以下のように価格の少し下のところに表示されています。

上記商品の場合、この商品が購入されるごとに出品者は29円を負担し、お客様には29ptのAmazonポイントが付与されることになります。

そしてこのAmazonポイントですが、ポイントを大きく付与すればするほど、カート獲得率が上がっていきます。

基本的に「1ptのポイント付与」におけるカート獲得への影響度は「1円値下げ」と同等程度と言われています。

  • A:2400円
  • B:2500円 + ポイント100pt

ではその理論でいくと、上記A・Bは同じくらいのカート獲得率になるのでは?と思いますよね。

しかし、その場合は価格が優先される場合が多いです。

したがってAの2400円の商品の方がカート獲得できる可能性が高いということになります。

あくまで、「1ptのポイント付与」におけるカート獲得への影響度は「1円値下げ」と『同等程度』、ということであって必ずしも同等ではありません。

やはり最安値価格がカート獲得できる可能性が高いということです。

ではどういう時にポイントを付与するかというと、ライバルセラーと同じ最安値価格に設定しているのに、なかなかカート獲得できないときに付与しましょう。

例えば以下のような流れです。

  1. ライバルセラーが2500円で出品しているのであれば、自分も2500円で出品してみて、カート獲得できるかしばらく様子を見てみる。
  2. 数日経過しても一向にカート獲得できない場合は、ポイントを数ポイント入れてみる10pt以下など、少量のポイントの場合、あまり効力を発揮しない場合が多いので、20~30ptぐらいから試してみてみるのが良いです
  3. それでもカート獲得できない場合は、更にポイントを上げていく。

ポイントも価格と同じようにライバルに追従されるのでは?と思うかもしれませんが、 ポイントは価格に比べライバルに気付かれにくいので、追従される可能性は低いです。

KEN

さらに言うと、多くのお客様がAmazonを見ている夜の時間帯や、週末に狙いを定めて、ポイントを大きく付与するのが効果的です。

ポイント付与の方法ですが、まずAmazonセラーセントラルの在庫管理をクリックしてください。

すると現在出品している商品一覧が表示されるので、ポイント付与したい商品の右側の「詳細の編集」をクリックしてください。

↓見にくいので拡大

すると以下の画面になるので、ポイントパーセントという項目でポイントを付与します。

例えば上記の場合、販売価格2,480円 × 1%(0.01)= 24.8 となり、小数点第一位を四捨五入して25ポイントとなります。

FBAを利用する。

FBAは自己発送に比べ、迅速な配送が可能です。

その為、FBAを利用しているセラーが、カート獲得しやすくなっています。

先程、価格は最安値にしましょうとお伝えしましたが、「FBAを利用しているセラーの最安値」に合わせてOKです。

ただし、自己発送セラーが極端に安い価格で出品している場合は注意が必要です。

価格設定の例
  • 自己発送セラー最安値:2400円
  • FBAセラー最安値:2700円

これくらいなら、FBAセラー最安値の2700円に設定してもカート獲得できますが、

  • 自己発送セラー最安値:1500円
  • FBAセラー最安値:2700円

こんなに価格の差が出てしまうと、1500円で出品しているセラーがカート獲得する可能性もあります。

この場合は、【自己発送セラー最安値+300円】(今回の場合1800円)で価格設定すると、高確率でカート獲得できます。

以上2つのポイント以外にも在庫数・セラーの評価数など、様々な要素を元にカート獲得率が決まりますが、出品価格・FBA利用の2点がやはり重要になってきます。

カート獲得率の確認方法

現在出品している各商品のカート獲得率を確認することができます。

まず、Amazonセラーセントラルの「レポート」のプルダウンメニューから「ビジネスレポート」をクリックして下さい。

次にビジネスレポートのASIN別のメニュー内にある「詳細ページ 売上・トラフィック」をクリックして下さい。

すると、各商品の詳細な販売状況が分かる表が出てきますが、その中の「カートボックス獲得率」を見ましょう。

カート獲得率が30%以下など、低確率のものは価格調整をしましょう。

既に最安値なのに獲得率が低い場合は、出品しているセラーが多すぎるなど、他に原因が考えられます。

そういう場合は、例えば最安値より500円安くしてしまうなどし、さくっと売り切ってしまった方が良いでしょう。

なかなかカート獲得できず在庫を抱えるよりは、早めに売り切って現金化してしまった方が断然良いです。

価格自動調整ツールを紹介

常に高いカート獲得率を維持する為に、24時間パソコンに張り付いてライバルの最安値価格に合わせたり、ポイントを付与したりってとても大変ですよね。

そんなときは価格自動調整ツール「プライスター」を活用しましょう。

プライスターを使えば、例えばあなたが寝ている間にライバルセラーが価格を下げた場合、あなたの商品の販売価格を自動的にライバルセラーの価格に合わせてくれます。

ポイント付与も手軽にできるようになり、とても便利です。

↓プライスターについて更に詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

僕がAmazon相乗り販売をメインに取り組んでいたのが、2017年頃だったのですが、当時はとりあえずFBA出品且つ最安値で出品していれば、わりと安定してカート獲得することができていました。

しかし最近Amazon相乗り販売を取り組んでいる方のお話を聞くと、最安値にしているにも関わらず、カートがなかなか取れないといった情報をよく耳にします。

これはあくまで僕の予測になりますが、カート獲得のアルゴリズムが段々と変化してきており、価格だけでなく、在庫数であったり、出品者評価なども影響してきているのかなと予測しています。

ですので、最安値・FBAだけでなく、こちらの記事で紹介したポイント付与も積極的に行っていきましょう。

以上が、Amazonでカート獲得率を上げる方法になります。

ここを意識するだけでAmazonの売上が格段に上がりますので、是非頭に入れておいてくださいね。

それでは、またお会いしましょう。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。