中国輸入ビジネスで
お金と時間の自由を手に入れる。
『貧乏サラリーマン』が『自由なバンドマン』に生まれ変わった方法を公開中。
リサーチ【Amazon編】

【中国輸入】Amazon関連商品リサーチで儲かる商品を次々に見つける方法

皆さんこんにちは。KENです。

Amazonで中国輸入品のリサーチを続けているけど、儲かる商品がなかなか見つからない・・・

あなたはこんなお悩みをお持ちではないでしょうか。

私も昔同じ悩みを持っていました。

儲かる商品が数種類は見つかるもののそれ以上見つからず、ピタッとリサーチが止まってしまうのです。

そんなあなたには、今回ご紹介するAmazon関連商品のリサーチがオススメです。

Amazonで儲かる商品を次々に見つけていけるようになりますので、この機会にマスターしましょう。

Amazon関連商品とは?

Amazonの商品ページには、その商品に関連する商品が表示される機能があります。

商品ページを下の方にスクロールさせると、以下のような関連商品を見ることができます。

  • よく一緒に購入されている商品
  • この商品を買った人はこんな商品も買っています
  • この商品に関連するスポンサープロダクト

このような項目が商品ページの下の方にあります。

これらは、Amazonが商品の購入データやあなたの商品閲覧履歴に基づき、おすすめの商品を自動的に表示させてくれる機能です。

関連商品を見ていくことでリサーチの幅を広げていくことができます。

具体的にどういう商品を見ていけばいい?

全ての関連商品を見るとかなり時間が掛かってしまうので、見るべき商品を絞り込んでいきましょう。

評価が3.5以上の商品に絞る。

評価が全く入っていない商品はそもそもあまり売れていない可能性が高いです。

また、評価が3.5以下の商品は商品不良が発生する可能性が高いです。

ですので、評価が3.5以上の商品だけを見ていきましょう。

販売価格が2500円以上の商品に絞る。

販売価格が2500円以下の商品の場合、1個当たりの利益がかなり低い可能性が高いです。

ですので、販売単価が2500円以上の商品だけを見ていきましょう。

以上2つの基準で商品の絞り込みを行った場合、下記のように絞り込むことができます。

このように絞り込みを行うことで、短時間で儲かる商品を見つけることができます。

関連商品リサーチで見るべき項目

関連商品リサーチで特に見ておくべき項目ですが、「相乗りリサーチ」「オリジナル商品(OEM)のリサーチ」でそれぞれ異なります。

相乗りとOEMの違い

相乗りとは既にAmazonで販売されている商品と全く同じ商品を仕入れて、同じ商品ページで販売することを言います。

一方OEMとは「オリジナル商品」の事を指し、商品を1から企画・開発し、新規で商品ページを作って独占販売をすることを言います。

相乗りリサーチで見る項目

相乗りリサーチで見る項目は以下2つです。

  • この商品を買った人はこんな商品も買っています
  • 閲覧履歴に基づくおすすめ商品

順番に解説します。

この商品を買った人はこんな商品も買っています

こちらの項目はAmazonが、実際の購入データに基づきその他にも売れている商品を表示させてくれる項目です。

つまり、今開いているページの商品が儲かる商品であれば、こちらに表示されている項目の商品にも、儲かる商品がまぎれている可能性が高いです。

実際の購入データに基づいているので、儲かる商品が見つかる確率も高いです。

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

こちらは商品ページのかなり下の方にあります。(商品よっては表示されていない場合もあります。)

この項目は、あなたが今まで見た商品履歴を基に関連商品を表示させてくれる項目です。

例えばノーブランド品をずっとリサーチしているのであれば、ここに更にその他のノーブランド品を表示させてくれるので、リサーチの幅を広げることができます。

オリジナル商品(OEM)リサーチで見る項目

OEMを企画する際に参考になる商品を表示してくれる項目もあります。

  • よく一緒に購入されている商品
  • この商品に関連するスポンサープロダクト

順番に解説します。

よく一緒に購入されている商品

オリジナル商品を開発する際、メインの商品とは別におまけ商品を付属することで、他のセラーとの差別化を行うことができます。

こちらの項目には実際の購入データに基づき、一緒によく購入されている商品を表示させてくれるので、おまけ商品を考える際に参考になります。

この商品に関連するスポンサープロダクト

スポンサープロダクトとは、商品をAmazon内の目立つ位置に表示させることができる有料サービスのことです。

オリジナル商品を出品している人は、このスポンサープロダクトを使っている人がほとんどです。

つまりこちらの項目を見れば、オリジナル商品を出品しているセラーをチェックすることができるのです。

オリジナル商品を出品しているセラーがどんな商品を出品しているかを調べることで、商品企画のヒントになります。

スポンサープロダクトに関しては動画で詳しく解説しています。

以上が、Amazon関連商品を活用したリサーチ方法になります。

儲かる商品がなかなか見つからずに伸び悩んでいる方や、リサーチの幅を広げていきたい方は是非活用してみて下さいね。

それでは、またお会いしましょう。

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら
「お金と時間の自由」を手に入れませんか?

  • 「お金に余裕が無くて、欲しいものが買えない・・・」
  • 「時間に余裕が無くて、趣味を満喫できない・・・」
  •  

    そんなあなたの為に、副業月収10万円を稼ぐ為の「中国輸入転売マニュアル」を無料でプレゼントします。

     

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です