輸入ビジネスで副業10万円稼ぐためのブログ
【輸入ビジネス全般】準備編

輸入ビジネスの為の資金調達の仕方【不用品販売編】

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回は、輸入ビジネスを始める前の準備段階として、

輸入資金の調達方法について解説致します。

 

輸入ビジネスを始めた最初のうちは、

「仕入に使えるお金が少ない!」といったが方が多いと思います。

 

たとえ資金が少なくても、クレジットカードで商品を仕入れる場合は、

クレジットカードの支払期限までに商品を販売して資金回収すれば問題ないのですが、

販売経験が少ないうちはやっぱり不安ですよね。

 

そういった不安をお持ちの方は、これからご紹介する方法で、

輸入ビジネス開始前に初期資金を作ることをオススメします。

 

まずは5千円~1万円程度でも良いので調達できれば、

輸入ビジネスをスタートさせるには十分です。

 

その初期資金で商品を仕入れて販売して、仮に利益が出なかったとしても、

また同じ方法で資金調達をして再チャレンジすればOKです。

 

初期資金で仕入れた商品で利益が出たら、その資金を次の仕入に回し、

少しずつ資金力を上げていきましょう。

 

この方法で実質、ノーリスクでビジネスをスタートさせ、

資金力を上げていくことができるのです。

 

その気になれば10万円以上の初期資金を調達できますので、

是非この機会にお試しください!

 

それでは早速本題に入っていきましょう。

 

 

資金調達の方法は大きく分けて2つあります。

①ヤフオク・メルカリなどで自宅にある不用品を販売する。

②自己アフィリエイトをする。

 

今回は①の不用品販売について解説致します。

②の自己アフィリエイトに関しては、別の記事で解説する予定ですので、

楽しみにしていてくださいね。

 

自宅で使わなくなったもの、遊ばなくなったゲーム、着なくなった服、

乗らなくなった自転車など、

いらなくなったものはヤフオク・メルカリなどに中古品として出品して

お金に変えてしまいましょう。

 

不用品は全て捨ててしまって無い!という方は、

知り合いや家族から不用品を集めましょう。

私も不用品販売を始めた当初、売る物があまり無かったので、

友達から不用品を集めて販売していました。

 

不用品を出品する際、オススメのサイトはヤフオクです。

商品の種類を見極めて出品するのであれば、メルカリなどにも出品してもOKです。

 

例えば、メルカリの場合、10代~30代の若い人を中心に人気のアプリですので、

ファッションアイテム・化粧品・ベビー用品などが売れやすくなっています。

 

ですが、今後メインで使う販売サイトはヤフオクですので、

基本的にヤフオクを使うようにしましょう。

 

ヤフオクで販売するメリットは下記の通りです。

 

 

順番に解説していきます。



ヤフオクの評価を上げることができる。

 

こちらはヤフオク販売においてとても重要なポイントになります。

「ヤフオクの評価」とは、商品を落札した際、出品者に対して

「非常に良い」「良い」「どちらでもない」「悪い」「非常に悪い」の5段階で、

取引内容や商品に対して評価することができるシステムのことです。

 

この評価が、出品した商品が落札されやすいかどうかに、結構影響されるんです。

 

あなたが落札者の立場になって商品を落札するとき、

同じ商品で同じ価格であれば単純に評価の高い人から落札したいと考えますよね?

 

ヤフオクは基本的に個人間のやり取りになるので、

評価が低い人や評価が無い人から購入する場合、

「大丈夫かな・・・」と大抵の人が不安になるものです。

 

特にeBay輸入品の場合、1万円~3万円くらいの商品価格がメインとなり、

比較的高額の商品を取り扱うことになりますので、余計に不安感は増します。

ですので、この評価はとても重要になってきます。

 

まず最初は、30~50個の良い評価を集めておきたいところです。

 

「30~50個!?多いな!時間かかりそう!」

と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな場合は、出品だけでなく、落札もしていきましょう。

このヤフオク評価システムは、出品時だけでなく、商品を落札した場合も、

落札者としての評価を出品者から貰うことができます。

 

もちろん出品者としての評価を30~50個集めるのがベストではありますが、

出品者としての評価と落札者としての評価、合わせての30~50個だとしても、

評価無しの状態と比べると、落札者からの印象は全く違ってきます。

 

「落札するのにお金がかかるじゃないか!」

とお思いの方、ご安心ください。

 

ヤフオクには1円から出品されている商品が多数あります。

それらの商品に最低入札価格の1円で入札していきましょう。

 

切手やカードなど、封筒に入る小さなものにだけ入札していけば、

送料と合わせても1回の落札につき100円以内に収めることができます。

 

30個の評価を集めるのであれば、

1回あたりの落札費用100円×30個=3000円

「3000円で30個の評価を買う」というイメージですね。

 

これからビジネスを始めるにあたっての初期投資と考えると正直かなり安いです!

3000円程度であれば、すぐに回収することができます。

こういった投資意識は常に持ち続けるようにしましょう。

 



ヤフオク販売の経験値を積むことができる。

 

本格的にヤフオク販売を始める前に、

販売の練習をすることができるのも大きなポイントです。

 

「ヤフオク販売始めたいけど、いきなり本格的に始めるのはちょっと不安・・・」

という方、たくさんいらっしゃるかと思います。

 

特に海外輸入品の場合、商品の仕様も完全把握することは難しいので、

「もし分からない質問が来たらどうしよう・・・」

と考えてしまったり、不安感は更に増していくでしょう。

 

なので、まずは不用品を販売して練習しておくのをオススメします。

家にある中古品であれば、日本の製品が多いと思いますので、

質問が来たときに答えやすい為、海外輸入品に比べると安心して取引できます。

 

また、ヤフオクでは商品落札後、「取引ナビ」というシステムを使って

落札者と支払いや発送についてやり取りをしていくのですが、

その練習をすることもできます。

 

 

以上が、不用品販売を使った資金調達方法と、

ヤフオクで不用品販売をするメリットになります。

 

資金力で不安に感じている方は是非参考にしてみて下さいね!

 

それでは、またお会いしましょう!

ABOUT ME
KEN
はじめまして、KENと申します。 音楽が大好きで、学生時代からずっとドラムを続けています。 今から約3年前、お金と時間に縛られない生活を手に入れるべく輸入ビジネスをスタート。 現在は月収40万円~50万円を安定して稼いでいます。 詳しいプロフィールはこちら