【中国輸入 入門】Amazonカート獲得率を上げる方法

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回はAmazon販売においてとても重要な「カート獲得」について解説致します。

 

「やっとの思いで見つけた商品に相乗り出品しても

ライバルとのカート獲得競争に勝てるか不安・・・」

 

中国輸入Amazon販売初心者の方で、こんなお悩み持っている方多いと思います。

 

私も最初の頃は、カート獲得の方法を知らないどころか、

「カート獲得って何??」みたいな状況でした・・・(^^;

 

そんな私でも3カ月で月収10万円を達成できましたので、

Amazon販売がうまくいくか不安な方は是非自信を持ってくださいね!(笑)

 

カート獲得率が上がれば上がるほど、売上をどんどん伸ばすことができますので、

ここで知識を吸収して、是非Amazon販売に活かしていって下さいね!

 

それでは早速内容に移ります!

 

 

 

Amazon ショッピングカートボックスとは?

 

まず、「Amazon ショッピングカートボックス」、

略して「カート」とは何かについてご説明します。

 

Amazonでは1つの商品ページに対して、

複数のセラーが出品できる仕組みになっています。

 

下記の商品ページを例に見てみましょう。

 

赤枠の部分に「新品の出品:4」とあります。

これは「この商品の新品を4人のセラーが出品しています」という意味です。

 

「新品の出品:4」をクリックすると、

「どのセラーがいくらで出品しているか」を見ることができます。

 

 

この商品をお客様が購入した際、この4人のセラーうち、

どのセラーから商品が売れることになるのでしょう?

 

答えは、「現在カート獲得しているセラー」です。

 

下の赤枠に表示されているセラーが、現在カート獲得をしているセラーになります。

 

 

右下の方にある「こちらからもご購入いただけます」から、

カート獲得していないセラーから購入することもできますが、

「カートに入れる」の大きなボタンからの販売権は

カート獲得しているセラーのみが持っています。

 

 

カート獲得をしているかいないかで、圧倒的に売上に差が出ます。

 

次にカート獲得をする為に意識するべき点について解説します。

 

 

カート獲得する為におさえるべき2つのポイント

 

Amazonでは、「より安く・より早く」商品を販売しているセラーが、

カート獲得しやすくなっています。

 

それを踏まえると、カート獲得をする為に意識するポイントは下記2つになります。

 

 

【ポイント1】最安値で出品する。

 

カート獲得する為の一番重要なポイントは出品価格です。

出品価格は基本的に最安値にするようにしましょう。

ここを意識するだけで、カート獲得率がグンと上がります。

 

 

【ポイント2】FBAを利用する。

 

FBAは自己発送に比べ、迅速な配送が可能です。

その為、FBAを利用しているセラーが、カート獲得しやすくなっています。

先程、価格は最安値にしましょうとお伝えしましたが、

「FBAを利用しているセラーの最安値」に合わせてOKです。

 

ただし、自己発送セラーが極端に安い価格で出品している場合は注意が必要です。

 

例えば、

【自己発送セラー最安値:2400円、FBAセラー最安値:2700円

これくらいなら、FBAセラー最安値の2700円に設定してもカート獲得できますが、

 

【自己発送セラー最安値1500円、FBAセラー最安値2700円

こんなに価格の差が出てしまうと、

1500円で出品しているセラーがカート獲得する可能性もあります。

 

この場合は、【自己発送セラー最安値+300円】(今回の場合1800円)

で価格設定すると、高確率でカート獲得できます。

FBAの登録方法は下記をご覧下さい。

★【中国輸入 入門】FBAの利用登録方法について★

 

以上2つのポイント以外にも、在庫数・セラーの評価数など、

様々な要素を元にカート獲得率が決まりますが、

出品価格・FBA利用の2点がやはり重要になってきます。

 

 

カート獲得率の確認方法

 

現在出品している各商品のカート獲得率を確認することができます。

 

まず、Amazonセラーセントラルの「レポート」のプルダウンメニューから

「ビジネスレポート」をクリックして下さい。

 

次にビジネスレポートのASIN別のメニュー内にある

「詳細ページ 売上・トラフィック」をクリックして下さい。

 

すると、各商品の詳細な販売状況が分かる表が出てきますが、

その中の「カートボックス獲得率」を見ましょう。

 

カート獲得率が30%以下など、低確率のものは価格調整をしましょう。

 

既に最安値なのに獲得率が低い場合は、

出品しているセラーが多すぎるなど、他に原因が考えられます。

そういう場合は、例えば最安値より500円安くしてしまうなどし、

さくっと売り切ってしまった方が良いでしょう。

なかなかカート獲得できず在庫を抱えるよりは、

早めに売り切って現金化してしまった方が断然良いです。

 

 

以上が、Amazonでカート獲得率を上げる方法になります。

 

ここを意識するだけで、Amazonの売上が格段に上がりますので、

是非頭にインプットしておいてくださいね!

 

それでは、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、KENと申します。 兵庫県のとある田舎町に住んでいる32歳です(2019年11月時点) 私は学生時代から音楽が大好きで、バンドでドラムを叩いておりました。 音楽が好き過ぎて、一時は「バンドで飯を食っていきたい」と頭によぎることもありましたが、周りに流され、ごく普通なサラリーマンになりました。 サラリーマンをしながらも、やはり音楽好きなのは変わらず、休日に色々な人とバンドをやって楽しんでいました。 色々な出会いを経験したいと思い、一つのバンドにとどまらず、色々なバンドを転々としていく中、27歳の時に今のバンドメンバーと出会いました。 これまで私は「音楽は趣味」として軽くとらえていましたが、 そのメンバーは完全にプロを目指しており、私よりも遙かに意識の高い人達でした。 実際に一緒に活動をしていく中で、各メンバーの人間性にも魅力を感じ、 「この人達ともっと音楽をやっていきたい」 と思うようになりました。 これがきっかけで、学生時代に蓋をしていた音楽人生への憧れが、また少しずつ芽生えてきたのです。 一緒に活動をしていく中で、最も障壁だったのが、「時間の制約」です。 他のメンバーはサラリーマンではないので、時間の融通はききますが、私はサラリーマンだったので、土日祝しか時間をさくことができませんでした。 そしてよりによって平日に大規模イベントへの出演依頼がきたりするのです・・・。 私のせいでせっかくのチャンスを掴むことができないメンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 そんな中、メンバーの一人から、 「自分でビジネスをやってみれば?」 と提案をもらいました。 実はそのメンバーは、アフェリエイトで数年前にサラリーマンを辞めて独立していたのです。 そのメンバーからの後押しもあり、私は「自分自身で稼ぐ方法」について必死に調べます。 そこで出会ったのが輸入ビジネスだったのです。 私が輸入ビジネスを知ったのが、2016年9月だったのですが、 ちょうど、半年後の2017年3月に、バンドが大きなイベントに出演依頼をもらっていました。(平日のイベント・・・) 私は決意しました。 「2017年3年までに輸入ビジネスを極めて会社を辞める!!」 そうメンバーに宣言をしました。 ※家族には反対されることは分かり切っていたので、しばらく家族には内緒にしていました・・・。 そして宣言通り、2017年3月時点で会社を辞めることに成功したのです。 本気で輸入ビジネスにトライして、2017年1月には月収10万円を達成、その年の4月には月収20万円を達成しました。 そして今では月収40~50万円を安定して稼ぐことができており、平日・土日を気にせず、バンドに明け暮れる毎日を送ることができています。 ざっくりと、私の事はこんな感じになります! ここまで読んで頂きありがとうございます^^