【中国輸入リサーチの視野を拡大!】Amazon関連商品のリサーチについて

Pocket

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回はAmazon関連商品のリサーチについて解説致します。

 

「仕入れる商品の種類をなかなか増やすことができない・・・」

 

中国輸入初心者の方で、このようなお悩みを抱えている方は多いと思います。

 

以前の記事で、効率的に商品を見つける「IDリサーチ」をご紹介しました。

★【中国輸入リサーチ~実践編その5~】IDリサーチで効率良く儲かる商品を見つける!★

 

まずはこちらの記事を見て、ガンガン商品を見つけて頂きたいのですが、

更に別の方法で儲かる商品を見つけていく方法があります。

 

それが、「Amazon関連商品のリサーチ」です。

 

それでは早速詳しく解説していきます。

 

 

 

Amazon関連商品とは?

Amazonの商品ページには、その商品に関連する商品が表示される機能があります。

商品ページを下の方にスクロールさせると、様々な関連商品を見ることができます。

 

「よく一緒に購入されている商品」

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」

 

このような表記がされている項目があると思います。

 

これらはAmazonが、商品の購入データや、あなたの商品閲覧履歴に基づき、

おすすめの商品を自動的に表示させてくれる機能です。

 

関連商品に注目することで、リサーチの幅を広げていくことができますので、

是非合わせて見ていくようにしましょう!

 

 

相乗りリサーチで有効な関連商品項目

 

関連商品の項目の中で、相乗りリサーチで特に見ておくべき項目が、

 

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

「閲覧履歴に基づくおすすめ商品」

 

この2つです。

 

順番に解説します。

 

<この商品を買った人はこんな商品も買っています>

 

こちらの項目は、Amazonが実際の購入データに基づき、

その他にも売れている商品を表示させてくれます。

 

つまり、この商品が儲かる商品であれば、こちらに表示されている項目の商品にも、

儲かる商品がまぎれている可能性が高いです。

 

実際の購入データに基づいているので、見つかる確率も高いです。

 

 

<閲覧履歴に基づくおすすめ商品>

 

こちらは商品ページのかなり下の方にあります。

 

この項目は、あなたが今まで見た商品履歴を基に、

関連商品を表示させてくれる項目です。

 

ノーブランド品をずっとリサーチしているのであれば、

ここに更にその他のノーブランド品を表示させてくれるので、

リサーチの幅を広げることができます。

 

 

オリジナル商品・新規出品で参考になる関連商品項目

 

オリジナル商品を開発する際に、参考になる商品を表示してくれる項目もあります。

 

「よく一緒に購入されている商品」

「この商品に関連するスポンサープロダクト」

 

この2つです。

 

順番に解説します。

 

<よく一緒に購入されている商品>

 

オリジナル商品を開発する際、メインの商品とは別に、

おまけ商品を付属することで、他のセラーとの差別化を行うことができます。

 

こちらの項目には、実際の購入データに基づき、

合わせてよく購入されている商品を表示させてくれるので、

付属品を考える際に活用できます。

 

 

<この商品に関連するスポンサープロダクト>

 

スポンサープロダクトとは、

商品を広告としてAmazon内に表示させることができる有料サービスのことです。

 

オリジナル商品を出品している人は、

このスポンサープロダクトをかけている人がほとんどです。

 

つまりこちらの項目を見れば、

関連商品のオリジナル商品をチェックすることができるのです。

 

どんな商品をどんな方法でオリジナル商品として出品しているのかを調べる際に

活用していきましょう。

 

 

以上が、Amazon関連商品を活用したリサーチ方法になります。

 

仕入れる商品点数に伸び悩んでいる方や、

リサーチの幅を広げていきたい方は是非活用してみて下さいね!

 

それでは、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です