eBay輸入 商品が届かない・商品が不良品だった場合の対処方法について

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回は、eBayで仕入れた商品が届かなかったり、

不良品だった場合の対処方法について解説致します。

 

eBay輸入を始めたばかりの方でしたら、誰しもが不安になる点かと思います。

 

「果たしてちゃんと届くだろうか・・・」

「写真・説明と違うものが届いたらどうしよう・・・」

「もし不良品だったらちゃんと返金してくれるのかな・・・」

 

私自身もこんな悩みが最初のうちは絶えませんでした。

 

しかし、安心して下さい。

 

PayPal決済で商品仕入れをした場合、

「買い手保護制度」というトラブルがあった際の保証制度がしっかりと整っています。

 

PayPalのスタッフが、日本語でトラブル解決までしっかりと導いてくれますので、

とても安心です。

 

それでは早速、具体的な内容や、利用方法について解説していきます。

 

 

 

PayPalの「買い手保護制度」とは?

 

PayPal決済で商品購入した場合、

「商品が届かない」

「商品説明と著しく異なる商品が届いた(商品不良含む)」

上記のトラブルが発生した際、支払日から180日以内にPayPalに報告すれば、

返金保証の対象となることができます。

 

「商品説明と著しく異なる商品」とは例えば以下のような場合のことです。

(PayPal 公式サイトより引用)

ただし、商品の不具合や状態について、ちゃんと商品ページに記載されている場合は、

保証対象になりません。

 

また、商品の全額を1回で支払っている場合のみ有効になります。

分割払いで購入した場合は対象から外れます。

 

 

買い手保護制度の利用方法

 

PayPalのマイページからWEB上で手続きする方法と、

電話で手続きする方法の2パターン方法があります。

 

私はいつも電話で手続きを行っています。

 

商品の購入日、金額、セラーとのやり取りの状況の3点を電話で伝えるだけで、

あとはPayPalが自動的に手続きを進めてくれるので、とても楽です。

 

問い合わせ先は下記の通りです。

 

その後は、トラブル解決まで、PayPalが都度メールで状況報告をしてくれます。

 

下記にWEB上での手続き方法も掲載されていますので、こちらも良ければご参照ください。

買い手保護制度の手続き方法

 

それでは実際に私の身に起こったトラブルで、

トラブル解決までの流れを見ていきましょう。

 

今年の1月上旬頃にeBayで下記の商品を購入しました。

 

理髪店などで使われるバリカンですね。

納期の欄には、「1月30日~2月5日に納品」と書いてあったのですが、

2月10日を過ぎても納品されません。

 

セラーに連絡してみると、

「こちらの諸事情で発送することができませんでした。商品代金を返金します。」

と返事が返ってきました。

 

PayPalで決済した場合、セラーから返金があると、

取引履歴に返金の履歴が残るはずですが、1週間ほど待ちましたが、

一向に返金される様子がありません。

 

もう一度セラーに「返金されてないようですが・・・」と連絡したものの、

「いいえ、私は返金しました」の一点張り・・・。

 

たまらず、PayPal取引履歴のスクショを送りつけて

「ほら、履歴にも残ってないでしょ?」と送ったところ、

ぱったり返信がこなくなりました・・・。

 

そこでPayPalに異議申し立てを実行しました。

 

この時点でPayPalが、セラーに入金された商品代金全額を一旦回収し、

トラブル解決するまでの間、一時的にPayPalで保留してくれます。

そしてセラーが異議を受け入れたり、セラーから返答が無かった場合は、

自動的に買い手側に、代金が戻る仕組みとなっています。

 

今回は2月22日に異議申し立てをしたのですが、

3月5日にPayPalから下記のようなメールが届き、無事に返金が完了しました。

 

 

簡単にはなりますが、以上が、eBayで仕入れた商品が届かなかったり、

不良品だった場合の対処方法になります。

 

海外からの商品仕入れに抵抗を抱いている方は、

保証制度が整っているPayPalがサポートしてくれるという事を思い出して頂き、

その抵抗感を払拭していくようにしましょう!

 

それでは、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、KENと申します。 兵庫県のとある田舎町に住んでいる32歳です(2019年11月時点) 私は学生時代から音楽が大好きで、バンドでドラムを叩いておりました。 音楽が好き過ぎて、一時は「バンドで飯を食っていきたい」と頭によぎることもありましたが、周りに流され、ごく普通なサラリーマンになりました。 サラリーマンをしながらも、やはり音楽好きなのは変わらず、休日に色々な人とバンドをやって楽しんでいました。 色々な出会いを経験したいと思い、一つのバンドにとどまらず、色々なバンドを転々としていく中、27歳の時に今のバンドメンバーと出会いました。 これまで私は「音楽は趣味」として軽くとらえていましたが、 そのメンバーは完全にプロを目指しており、私よりも遙かに意識の高い人達でした。 実際に一緒に活動をしていく中で、各メンバーの人間性にも魅力を感じ、 「この人達ともっと音楽をやっていきたい」 と思うようになりました。 これがきっかけで、学生時代に蓋をしていた音楽人生への憧れが、また少しずつ芽生えてきたのです。 一緒に活動をしていく中で、最も障壁だったのが、「時間の制約」です。 他のメンバーはサラリーマンではないので、時間の融通はききますが、私はサラリーマンだったので、土日祝しか時間をさくことができませんでした。 そしてよりによって平日に大規模イベントへの出演依頼がきたりするのです・・・。 私のせいでせっかくのチャンスを掴むことができないメンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 そんな中、メンバーの一人から、 「自分でビジネスをやってみれば?」 と提案をもらいました。 実はそのメンバーは、アフェリエイトで数年前にサラリーマンを辞めて独立していたのです。 そのメンバーからの後押しもあり、私は「自分自身で稼ぐ方法」について必死に調べます。 そこで出会ったのが輸入ビジネスだったのです。 私が輸入ビジネスを知ったのが、2016年9月だったのですが、 ちょうど、半年後の2017年3月に、バンドが大きなイベントに出演依頼をもらっていました。(平日のイベント・・・) 私は決意しました。 「2017年3年までに輸入ビジネスを極めて会社を辞める!!」 そうメンバーに宣言をしました。 ※家族には反対されることは分かり切っていたので、しばらく家族には内緒にしていました・・・。 そして宣言通り、2017年3月時点で会社を辞めることに成功したのです。 本気で輸入ビジネスにトライして、2017年1月には月収10万円を達成、その年の4月には月収20万円を達成しました。 そして今では月収40~50万円を安定して稼ぐことができており、平日・土日を気にせず、バンドに明け暮れる毎日を送ることができています。 ざっくりと、私の事はこんな感じになります! ここまで読んで頂きありがとうございます^^