KEN’s Profile

Pocket

はじめまして、KENと申します。

数あるウェブサイトの中からこちらのブログにご訪問頂きありがとうございます。

 

私は現在、輸入ビジネスで月収40万円~50万円を安定的に稼ぎ続けながら

自分の大好きなドラム演奏や、バンド活動に明け暮れる自由な日々を送っております。

 

私は元々、普通のサラリーマンでした。

「会社帰りや休日に好きなことをしたいけど、

お金に余裕が無く、生活するので精一杯・・・」

そんな日々を送っておりました。

 

しかし、あることをきっかけに輸入ビジネスをスタートし、

時間的にも金銭的にも自由な生活を手に入れることができました。

 

こちらのページでは、私がどのような経緯で輸入ビジネスをスタートさせ、

どのようにして今の生活を手に入れることができたのかをご説明いたします。

 

「時間的・金銭的な自由を手に入れて、自分の好きな事をして生きたい!」

そんな思いを持っている方の、新たな扉を開けるきっかけになれば幸いです。

 

※冒頭に私の自己紹介動画を貼っております。

こちらをご覧頂ければ、私の人柄はザックリとご理解頂けるかと思います。

(以前、セミナーに参加させて頂いた際の自己紹介から抜粋した動画の為、

多少環境音が入っております。)

 

 

(1)私と輸入ビジネスの出会い

私は学生時代から音楽が大好きで、バンドでドラムを叩いておりました。

音楽が好き過ぎて、一時は「バンドで飯を食っていきたい」

と頭によぎることもありましたが、周りに流され、

ごく普通なサラリーマンになりました。

 

サラリーマンをしながらも、やはり音楽好きなのは変わらず、

休日に色々な人とバンドをやって楽しんでいました。

 

色々な出会いを経験したいと思い、一つのバンドにとどまらず、

色々なバンドを転々としていく中、27歳の時に今のバンドメンバーに出会いました。

 

これまで私は「音楽は趣味」として軽くとらえていましたが、

そのメンバー達はプロを目指しており、私よりも遙かに意識が高かったのです。

 

実際に一緒に活動をしていく中で、メンバー達の人間性にも魅力を感じ、

「この人達ともっと音楽をやっていきたい」

と思うようになりました。

 

これがきっかけで、学生時代に蓋をしていた音楽人生への憧れが、

また少しずつ芽生えてきたのです。

 

バンド活動をしていく中で、障壁だったのが、

「時間の制約」「お金の制約」です。

他のメンバーはサラリーマンではないので、時間の融通はききますが、

私はサラリーマンだったので、土日祝しか時間をさくことができませんでした。

そしてよりによって平日に大規模イベントへの出演依頼がきたりするのです・・・。

私のせいでせっかくのチャンスを掴むことができず、

メンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 

また、バンド活動は、衣装の製作、PV撮影、レコーディングなど

しっかりと活動すると、かなりの資金が必要になります。

金額でいうと、1人当たり月間およそ8万円はバンド活動費用に飛んでいきます。

 

当時の私は会社の手取りが18万円ほどでしたので、

それはもう本当に苦しい生活でした・・・。

そこから、家賃などの生活費や、バンド活動費用を差し引くと、

残っているお金はほぼゼロです(笑)

 

何度もバンドを辞めようと思いましたし、何度もメンバーに相談をしました。

 

そんな中、メンバーの一人から、

「自分でビジネスをやってみれば?」

と提案をもらいました。

 

実はそのメンバーは、

アフェリエイトで数年前にサラリーマンを辞めて独立していたのです。

そのメンバーからの後押しもあり、

私は「自分自身で稼ぐ方法」について必死に調べます。

 

そこで出会ったのが輸入ビジネスだったのです。

 

私が輸入ビジネスを知ったのが、2016年9月だったのですが、

ちょうど、半年後の2017年3月に、

バンドが大きなイベントに出演依頼をもらっていました。

(やはり平日のイベント・・・)

 

私は決意しました。

「2017年3年までに輸入ビジネスを極めて会社を辞める!!」

そうメンバーに宣言をしました。

※家族には反対されることは分かり切っていたので、

しばらく家族には内緒にしていました・・・。

 

 

(2)地獄の日々の幕開け

 

こんなタイトルを付けてしまうと、

輸入ビジネスに悪いイメージが付いてしまいそうですね(笑)

輸入ビジネスは正しい方法で実施すれば健全に進めることができますので

どうかご安心ください(笑)

 

私の身に何が起こったかと言うと、

金銭的自由を手に入れるつもりが、

かえって金銭的不自由になってしまったのです・・・。

 

私は宣言通り、2017年3月時点で会社を辞めることに成功しました。

その時の輸入ビジネスの収入が月収15万円、4月には20万円を達成していました。

 

月収20万円を達成したと言えど、バンド活動費用で毎月8万円の出費がありますので、

独立後もギリギリな生活には変わりませんでした。

会社を辞めるのが早すぎたのかもしれませんね(笑)

 

そんな中、私のところにクレジットカード会社から一通のメールが届きました。

「リボ払いを使って、毎月の支払額を減らしませんか?」

 

リボ払いとは、クレジットカードの利用額に関わらず、

予め設定した一定金額を毎月支払う方式のことを言います。

リボ払いは便利な反面、利用金額が大きければ大きいほど、

返済にかかる手数料が積み上がって返済負担が大きくなっていきます。

 

私はこのリボ払いを、

「ラッキー!これで毎月の支払い楽になるじゃん!」

何も考えずガンガン利用してしまうのです(笑)

今思えば本当に愚かな行動です。

 

そしてリボ払い利用開始から、半年後くらいにようやく気付くのです。

「こればマズイ・・・」

 

リボ払いの毎月の返済額が、どんどん跳ね上がっていき、

輸入ビジネスの収益だけでは、とてもじゃないけど生活できないレベルにまで

悪化してしまったのです。

 

私はやむなく、リボ払いの返済額を補填する為に、深夜にアルバイトを始めました。

生活を続ける為にはプライドを捨てるしかなかったのです。

 

そのアルバイトは物流倉庫の仕分け作業だったのですが、

肉体労働で毎日ヘトヘトになるまで働きました。

 

「せっかく独立したのに・・・俺はこんなところで何やってるんだ・・・」

自分への苛立ちで胸がいっぱいになり、毎日泣きそうになりながら、

肉体と精神をすり減らしていったのです。

 

それでも、私は諦めきれませんでした。

「好きなバンド活動を思い切りできる自由な生活を絶対に手に入れてみせる・・・」

その気持ちで悔しさを跳ね除け、一日一日を何とか乗り切っていきました。

 

 

(3)執念の大逆転劇!

 

私は現状を打破すべく、バンド活動・アルバイトの時間以外は、

娯楽を全て捨て、全ての時間を輸入ビジネスに費やしました。

 

そして苦労の末、2019年4月に月収50万円を達成。

5月にはアルバイトも退職することができました。

 

そして、現在は40万円~50万円の利益を毎月安定して稼ぐことができており、

「金銭的・時間的に自由な生活」を実現することに成功したのです。

 

平日の昼間から好きなだけドラムを叩けますし、

自分の好きな物を買う余裕もできました。

 

そして、昔の私のように、

「好きな事をしたいけど、時間・お金に余裕が無くできない・・・」

そういう思いに縛られ、身動きが取れない人たちの為に、

少しでも役に立てることはないかと思い、当ブログをスタートさせたのです。

 

これから有益な情報を皆様に沢山お届けできるよう、

輸入ビジネスの実績を更に伸ばしながら、

ブログで情報をどんどん発信していきます。

 

ここまで読んで頂きありがとうございます。

「好きな事をしたいけど、金銭的・時間的に余裕が無い」

そんな方を私は全力で応援したいと思っています。

なぜなら昔の自分がそうだったから。

 

「金銭的・時間的に余裕のある生活」の実現に向け、

一緒に頑張っていきましょう!