【中国輸入リサーチ~基礎編その1~】Amazonキーワード検索で中国輸入品を見つける方法

皆さん、こんにちは。KENです。

 

今回は中国輸入Amazon販売のリサーチ方法について解説致します。

 

中国輸入のリサーチ方法は今やネットで沢山の情報が公開されていますが、

 

「正直どのリサーチ方法を実践すれば良いか分からない!」

「何から手を付けて良いかサッパリ分からない!」

 

これから中国輸入を始める方にとって、上記のお悩みを持っている方、

沢山いらっしゃるかと思います。

 

本記事はそのような方にとっての道しるべとなれるよう、

中国輸入Amazon販売における効率的なリサーチ方法を順を追って解説致します。

 

私が副業ながらも中国輸入開始3か月で月収10万円を達成した効果的な方法

余すことなくお伝えしますので、

是非一緒に中国輸入でガンガン稼いでいきましょう!

 

それでは早速内容に移ります。

 

 

 

キーワード検索をして、中国輸入品を見つけ出す!

 

まずはAmazonで中国輸入品を探すところからスタートです。

 

Amazonトップページの上部にある検索窓に

中国輸入品を抽出するキーワードを入れて検索をします。

 

中国輸入品を抽出する代表的なキーワードとしては

「ノーブランド」「ノンブランド」「中国製」などが挙げられます。

 

「中国製」は分かるけど「ノーブランド」!?

と思った方も多いと思います。

 

なぜ中国輸入品を探すキーワードが「ノーブランド」なのかと言うと、

理由は2つあります。

 

まず1つは、これから主に使用する仕入れサイト「タオバオ」「アリババ」では、

安価でノーブランド品を出品している業者が多数存在しているからです。

 

ブランド品に比べ、ブランド使用料もいらないですし、

シンプルな構造の商品が多いので、工場で大量生産をすることができます。

 

そのため安価で大量に日本に仕入れることができるので、

Amazonではノーブランドの中国輸入品がたくさん出回っているんですね。

 

理由の2つ目は、

中国セラーが販売しているブランド品は偽物の可能性が非常に高いということです。

偽物を仕入れてしまうリスクを回避する為に、ブランド品には手を出さず、

ノーブランド品だけで勝負をする個人輸入Amazonセラーが多いです。

 

それでは今回は「ノーブランド」で検索をしてみましょう。

 

 

このように検索結果が表示されましたが、

左上の検索結果に目を向けてみると、「700,000以上」とあります!

恐ろしいボリュームですね!

 

ノーブランドで検索した場合、表示された商品の9割以上が中国輸入品になります。

先程、ノーブランド品を安価で大量生産している中国業者が多いとご説明しましたが、

まさかAmazonにこんなに中国製ノーブランド品が溢れ返っているとは・・・。

 

画面を一番下にスクロールしてみますと、

表示できるページ数が20ページまでと制限がかかっていることが分かります。

 

1ページあたりに表示されている商品点数が24点なので、

1回の検索で、最大480点しか表示されないことが分かります。

 

この480点はどうやって決まっているかと言うと、

70万点以上あるノーブランド品の中から、直近の購入件数が多かったり、

高評価のレビューが多かったりと様々な要因があるのですが、

Amazon独自の選定基準により表示順位が決まります。

 

このように、1回の検索で表示できる商品数が決まっているので、

より利益が出やすい480点が集まるよう、

検索の仕方を少し工夫する必要があります。

 

 

商品価格2000円以上の商品だけに絞る。

 

検索窓に「ノーブランド 2000円以上」と入れて検索してみましょう。

(ノーブランドと2000円の間はスペースを入れる)

 

すると、商品価格が2000円以上のノーブランド品のみに絞ることができます。

 

中国輸入では、ある程度の利益額を確保する為に、

商品価格は最低でも2000円は欲しいところです。

 

なので、この検索方法ですと、2000円以下を最初から切り捨てることができるので、

とても効率的に商品を見ていくことができます。

 

 

カテゴリーで絞る。

 

更にカテゴリーを絞りこむこともできます。

 

検索窓の左側をクリックすると、プルダウンメニューが表示され、

カテゴリーを選択することができます。

 

例えば「カー・バイク用品」を選択すると、

商品価格2000円以上のノーブランドのカー・バイク用品」に絞ることができます。

 

儲かる商品が多いカテゴリーとしては「カー・バイク用品」「ホビー」

「スポーツ&アウトドア」「ホーム&キッチン」「おもちゃ」などが挙げられます。

 

しかし、最初のうちはあえてカテゴリーを絞らず、

感覚を掴む訓練をすることをオススメします。

 

「感覚を掴む」とはどういうことかと言うと、

・商品写真を見ただけで中国輸入品かどうかが分かる。

・どのジャンルが利益の高い商品が多くて、

どのジャンルが利益が取れないかどうかが分かる。

 

こういった部分になります。

 

最初から情報を頼りにリサーチの幅を狭くすると、

なかなか上記の感覚を掴むのに苦労をしてしまいますので、

最初はカテゴリーを絞らずリサーチ量で勝負しましょう!

 

 

ベテラン中国輸入プレーヤーの思考を逆手に取ったキーワード

 

中級者以上のAmazon輸入プレーヤーになると、

相乗りを防ぐ為に、商品ページ内で色々な工夫をしてきます。

 

例えば、自社オリジナルロゴを入れたり、

日本語説明書を同梱したりするのが代表的な例です。

 

こういったセラー達の思考を逆手に取った中国輸入品の探し方があります。

 

「弊社オリジナル」や「日本語説明書」など、

中級者セラーが商品ページに入れそうなキーワードを予想して検索をする方法です。

 

こういったキーワードで検索をすると

相乗りを防ごうとしている中級者セラーの商品ページにたどり着きます。

 

そこから、そのセラーが出品している他の商品を見ていくことで、

効率的に中国輸入品を見つけていくことができます。

 

「弊社オリジナル」「日本語説明書」以外にも、

「JANコード」「類似品」「模倣品」「仕様の異なる」などが挙げられます。

 

ただし、この方法は、中国輸入品以外の商品も検索結果にヒットしてしまうので、

ある程度中国輸入品の目利きが付くようになってから実践するのをオススメします。

 

 

今回はキーワード検索で中国輸入品を見つける方法について解説致しました。

 

次回は、検索した中国輸入品から、

儲かる商品だけをピックアップする方法について解説致します。

 

↓次回の記事はこちら

★【中国輸入リサーチ~基礎編その2~】Amazonで仕入れる商品を見極める5つのポイント★

 

それでは、またお会いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はじめまして、KENと申します。 兵庫県のとある田舎町に住んでいる32歳です(2019年11月時点) 私は学生時代から音楽が大好きで、バンドでドラムを叩いておりました。 音楽が好き過ぎて、一時は「バンドで飯を食っていきたい」と頭によぎることもありましたが、周りに流され、ごく普通なサラリーマンになりました。 サラリーマンをしながらも、やはり音楽好きなのは変わらず、休日に色々な人とバンドをやって楽しんでいました。 色々な出会いを経験したいと思い、一つのバンドにとどまらず、色々なバンドを転々としていく中、27歳の時に今のバンドメンバーと出会いました。 これまで私は「音楽は趣味」として軽くとらえていましたが、 そのメンバーは完全にプロを目指しており、私よりも遙かに意識の高い人達でした。 実際に一緒に活動をしていく中で、各メンバーの人間性にも魅力を感じ、 「この人達ともっと音楽をやっていきたい」 と思うようになりました。 これがきっかけで、学生時代に蓋をしていた音楽人生への憧れが、また少しずつ芽生えてきたのです。 一緒に活動をしていく中で、最も障壁だったのが、「時間の制約」です。 他のメンバーはサラリーマンではないので、時間の融通はききますが、私はサラリーマンだったので、土日祝しか時間をさくことができませんでした。 そしてよりによって平日に大規模イベントへの出演依頼がきたりするのです・・・。 私のせいでせっかくのチャンスを掴むことができないメンバーに申し訳ない気持ちでいっぱいでした。 そんな中、メンバーの一人から、 「自分でビジネスをやってみれば?」 と提案をもらいました。 実はそのメンバーは、アフェリエイトで数年前にサラリーマンを辞めて独立していたのです。 そのメンバーからの後押しもあり、私は「自分自身で稼ぐ方法」について必死に調べます。 そこで出会ったのが輸入ビジネスだったのです。 私が輸入ビジネスを知ったのが、2016年9月だったのですが、 ちょうど、半年後の2017年3月に、バンドが大きなイベントに出演依頼をもらっていました。(平日のイベント・・・) 私は決意しました。 「2017年3年までに輸入ビジネスを極めて会社を辞める!!」 そうメンバーに宣言をしました。 ※家族には反対されることは分かり切っていたので、しばらく家族には内緒にしていました・・・。 そして宣言通り、2017年3月時点で会社を辞めることに成功したのです。 本気で輸入ビジネスにトライして、2017年1月には月収10万円を達成、その年の4月には月収20万円を達成しました。 そして今では月収40~50万円を安定して稼ぐことができており、平日・土日を気にせず、バンドに明け暮れる毎日を送ることができています。 ざっくりと、私の事はこんな感じになります! ここまで読んで頂きありがとうございます^^